【3日目】NY 一人旅 ~ニューヨーカーは信号を守らない~

おはようございます。3日目です。

 

f:id:omuyankuso:20170623122241j:plain

朝ごはん。昨日NYで買ったアップルパイとダンキンドーナツで買った食パンになんかはさんであるやつ。アメリカはこういう雑な感じの料理が多い。

 

f:id:omuyankuso:20170625102815j:plain

ホステルからの景色。

 

f:id:omuyankuso:20170625102843j:plain

ホステル内にある自販機。アメリカの自販機は4分の1の確立でしかおつりが返ってこないって何かで聞いたことがあるけど本当だった。一回だけレバーガチャっただけではお釣りはでてこなかった。何回もガチャガチャしたらでてくる。

 

この日はゴロゴロしたり洗濯とかして結局家を出たのは3時ごろだった。ちなみに洗濯の仕方は同じ部屋の日本人の人に教えて貰った。この人がいなかったら詰んでた。

このホステルの洗濯機は25セント玉を10枚いれたら動く。アメリカの硬貨は日本の硬貨とは違って数字が書いていないので何セントか分からない。なので紙幣でしか支払いをしてなくて小銭が山のようにたまってたのでこれは嬉しかった。

 

今日はラーメンを食べに行きます。「NYまで来てラーメンかよ。ガイジだな。」って思う人もいるかもしれませんがIvan Ramenというネットフリックスの「シェフのテーブル」で取り上げられるほど有名な店があるんです。

 

Ivan Ramenは東京で出店して成功しましたが、今は閉店してしまって結局NYに店舗を残すのみになってしまいました。

 

そんなことでまぁラーメン屋に向かいます。

 

f:id:omuyankuso:20170625103030j:plain

ラーメン屋近くの駅。まぁ間違って行きたかった駅とは違うけど歩いて行くことができる距離なのでこのまま向かいます。

 

f:id:omuyankuso:20170625102955j:plain

なんか町並みが違うなと思ったらLittle Italyというイタリアの町を再現した地域みたい。

 

「little china ny」の画像検索結果

これは拾い画だけど近くには中国版のLittle Chinaもあった。

 

今よく考えたらLittle ItalyもLittle Chinaも少し歩いただけであまり触れてない。もっと何かしておけばよかった。

 

 

f:id:omuyankuso:20170625211400j:plain

 道が分からなさ過ぎてその辺の人に聞きまくったけどなんとかついた。けっこうおいしいけどめちゃくちゃ高い。一番安いもだけど13ドルぐらいした気がする。それでもめっちゃ混んでて大盛況だった。

 

ついでに話しておくとアメリカの道路は日本の道路と違って番号で振り当てられてることが多いので分かりやすい。たとえば目的地が13stと2nd aveの交差点にあったとして自分が11stと2nd Aveの交差点にいたら2つ隣にいけばいいんだなって分かる。

 

まぁ満足したのでつぎはSohoに向かいます。Sohoはいわゆるイキりオシャレ街です。

 

Sohoに向かってる途中トイレにいきたくなってきました。NYはトイレが少ないです。コンビニにもないし。基本的に駅にもありません。タイムズスクエアの駅にもないぐらいです。困った困った。

 

このまま電車に乗ってたら確実にトイレは無いのでとりあえず降りることに。

 

f:id:omuyankuso:20170625211525j:plain

降りた駅の近くにあった公園。最高にアメリカを感じる。

 

f:id:omuyankuso:20170625211619j:plain

降りた駅。なんかでかいのがある。さすがアメリカ。スケールが違う。

そんなことよりトイレを探さないといけない。かなり限界まで来てる。無理なのは分かってるけどトイレに行きたすぎて画像の建物に入ろうとする。

 

警備員が来て「コラッ!!何をしてるんだ!!!!」っていわれる。「トイレに行きたいんだよ~~~」と答える。結局トイレの場所を教えて貰ったけど何を言っているか分からなかったので自分で探す。

 

もう尿意がいままでの人生で一番限界なぐらい限界なので立ションしようかと思ったけどなんか逮捕されそうで怖い。結局近くにあったスーパーのおっさんに近くにあるマクドにトイレがあるからと言われて事なきを得た。

 

大概の施設にはトイレが無いけどマクドには基本的にある。でも鍵がかかってて何か商品を先に買わないと使えない店もあるので注意。

 

はいまぁ無事トイレもできたのでSohoに向かいます。

 

f:id:omuyankuso:20170625211659j:plain

Sohoです。たくさんハイブランド店が並んでる。Y-3もあった。値段は日本よりちょっと安いかな程度。Y-3でかばんを買った。

 

ちなみに服屋では入った瞬間店員に大概「How are you?」って聞かれる。とりあえず正解がなにか分からなくて「I’m fine. Thank you.」って言ってたけどそれで合ってるみたい。日本の服屋で「おぅ元気か?」って店員に聞かれることはまず無いのでびっくりした。

 

f:id:omuyankuso:20170625211742j:plain

近くにあった屋台で買ったホットドック。シンプルだけどおいしい。確か1ドルぐらい。安い。アメリカには車を屋台にして路上でなんか売ってる店が結構たくさんある。

 

「ny 屋台」の画像検索結果

拾い画だけどこんな感じ。アメリカを感じる。日本にあるケバブ屋みたいな感じ。

 

まぁ満足したのでホステルに帰ります。

 

f:id:omuyankuso:20170625211842j:plain

ホステルの景色。今日はスムーズに帰れた。

 

f:id:omuyankuso:20170625211950j:plain

夜ご飯。その辺の店で買ったハンバーガー。アメリカを感じる。

 

晩御飯を食べて部屋に戻ると同じ部屋の日本人の人に「日本人の人と飯食べにいくけど行くか??!?」と誘われたのでご飯を食べたばっかりだけど行くことにした。

 

なんかこういう旅先での交流はいいなぁと思った。誰かと来てたらたぶんこういうことはなかったと思うしこれは一人旅のメリットかもしれない。

 

ついていくと明らかに「私はニューヨーク市民よ!!」って感じの日本人の女性がいた。

 

「わかる 海外」の画像検索結果

これはわかるさんの「海外に住んでた人の顔あるある」というかの有名な画像なんだけど本当にこんな感じ。

 

ここから2人の友達のリトアニア人集団と合流するらしい。リトアニアってどこやねん。ヨーロッパの上の方らしい。

 

まぁリトアニナ人集団と合流したんやけどもちろん全員英語で喋るので何をいってるかわからない。ちなみに他の日本人2人はNYに住んでいるので英語は喋れる。

 

最初のほうは頑張って会話を理解しようとしてたけど途中からもうめんどくさくなってあきらめた。結局言葉をほぼ発しなかったし人生で一番馴染めなかった食事会だった。良い経験にはなったしなんで俺ここにいるんだろうなと思ったけど英語を勉強しないとなと思った。

 

f:id:omuyankuso:20170625212132j:plain

食べたご飯。リトアニア料理らしい。ハンバーガー食べた後にステーキはキツかったけど頑張って食べた。

 

ご飯を食べた後はホステルに戻って寝ました。今日はこれで終わりです。お休みなさい。

 

 

【2日目】NY 一人旅 ~ニューヨーカーは信号を守らない~

 

おはようございます。二日目です。朝起きたらもう一人の住人の日本人っぽい人が寝ていました。

 

明らかに「俺はニューヨーカーなんやぞ!!」って感じの見た目。スケボーしょってそう。

 

とにかくシャワーを浴びる事にした。他の人は寝てたのでできるだけ静かにシャワーを浴びる。浴槽はない。アメリカなので浴槽はない。

 

 

 【音量注意】

シャワーを浴びて扉を開けた瞬間とんでもない音量で火災報知機が部屋に鳴り出す。シャワーの煙で火災報知機が作動したみたい。人生で感じた事のないぐらい大音量で不快だった。イヤホンを耳にさして音量を最大にしても頭に響いた。

 

本当に何が起きたかわからなくて思考が停止した。人間って本当に理解ができないことが起きると思考が停止する(僕だけかもしれない)数年前に道端で知らないおっさんに「オラァアアアアア!!!!」って言われながら股間を膝蹴りされたときもこんな感情だった。

 

「どうした~どうしたんや~」みたいな感じでホテルの人含めてたくさんの人が部屋に入ってくる(シャワー浴びた直後なので俺は全裸)

 

まずなぜシャワーの煙で火災報知機が鳴るのか意味が分からない。

「これ俺のせいなんか??」ってホテルの従業員に聞いてみる。何を言っているかわからないので「オッケ~」って会話を終わらせる。

「俺はこれからどうすればいい??」ってホテルの従業員に聞いてる。「とりあえず修理するからまっとけ」って言われる。そういう意味じゃなくてこれから火災報知機が鳴らないようにするにはどうしたらいいかが聞きたかったんだけどもうめんどくさかったので「オッケ~」って言って会話を終わらせる。

 

ここのホステルのサイトに多言語対応スタッフ在住と書いていたのでワンチャンを託して「ここには日本語がしゃべれるスタッフおるんか?」って聞いてみる。「そんなもんいねぇよ」っていわれる。

 

さてと困った困った。もうなんかよくわからないけどとりあえずほかの部屋の住人に謝ることにした。

 

ロビーにでると朝なのにたくさんの人がいた。うるさぎて他の部屋の住人もたくさんロビーにでてきたみたい。

 

とりあえず住人に謝る。「ソ~リ~やで~」と伝える。モロッコ人と白人は「おぅおぅ気にすんな」って言ってくれた。日本人っぽい人に言うと「あれ?日本人ですよね?」って言われる。

やっぱり日本人だった。安心した。「ぼくはどうしたらいいんでしょうか?」って聞いたら「まぁ別にあなたのせいではないだろうから、気にしなくていいんじゃないですか。」って言ってくれた。安心した。

 

まぁまだ火災報知機が鳴っていてうるさいので放置して外出することにした。

 

とりあえず電車に乗る。駅はホステルから歩いてすぐの場所にある。

 

f:id:omuyankuso:20170612192119j:image

マンハッタンの路線図(拾い画像)マンハッタンは地下鉄がメイン。料金は一週間乗り放題で30ドルぐらいだった。超安い。一日乗り放題券は7ドルぐらいだったと思う。超安い。日本も見習ってほしい。

 

f:id:omuyankuso:20170612192134j:image

地下鉄(拾い画像)時刻表はなかったと思う。時刻表がないので電車が正確かどうかとかはわからないけどそこまで長時間電車を待ったことはなかった。

日本の電車では日本語のアナウンスのあとに英語と韓国語のアナウンスがよくあるのでここでも日本語のアナウンスが流れるのかなとワンチャンを期待したけど余裕で英語オンリーだった。

こういう箇所が日本のおもてなしって部分なんだろうなと思った。世界的に見て日本語がマイナー言語で英語って言語がポピュラー言語だからっていうのも大きいだろうけど。

 

f:id:omuyankuso:20170612192232j:image

よくわからないけどとりあえず一駅のって降りてみた場所。結構都会。あと雪が降っています。

 

f:id:omuyankuso:20170612192333j:image

おなかがすきすぎたのでそのへんにあった店でご飯を食べる。

注文形式ではなく食べたいものをパックに詰める形式なので特に問題なく買えた。

 

f:id:omuyankuso:20170612192513j:image

映画とかでよくみる工事中のやつ

 

f:id:omuyankuso:20170612192659j:image

たくさんのエナジードリンク。とりあえずモンスターを飲んだ。確かに日本よりは成分が強いような気がする。

 

なんか淡々と画像を載せてるけど買い物は結構しんどい。どうしても店員とコミュニケーションをとる必要があるし英語が早い。何言ってるか分からない。もうこうなってくと相手が喋っている長い文章に入る知っている単語から相手が何を言っているか予想するしかない。

 

まぁとりあえず適当に適当に歩く。

 

f:id:omuyankuso:20170612192730j:image

適当に歩いてたらタイムズスクエアにつく。「うわ!!タイムズスクエアやんけ!!!!」ってなった。まさか適当な駅で降りて適当に歩いてタイムズスクエアにつくと思わなかった。

 

タイムズスクエアの感想としてはうんまぁこんなもんかぁって感じ。

 

ん、ちょっと待って…

 

f:id:omuyankuso:20170612192801j:image

 

これイッテQで出川が自由の女神は白色じゃないって気づいた場所ちゃうんけ!!!!(衝撃)

 

まぁそれは置いといてアメリカといえばマクドナルドですよね。

 

f:id:omuyankuso:20170612235727j:plain

アメリカといえばマクドナルド。マクドナルドといえばチーズバーガーなので、チーズバーガーを頼みたかったけどまだ午前中だったので朝マックしかなかった。

 

よくアメリカのマクドナルドは量が多い。多すぎるってきくけどそうでも無かった。ただコーヒーの量が異様に多い。なんやこれカフェイン多量摂取で死んでまうぞ。

 

f:id:omuyankuso:20170612235824j:plain

f:id:omuyankuso:20170612235833j:plain

近くにあったスーパー。なんだろうめちゃくちゃ楽しい。外国のスーパーはこんなにも楽しいんだろうか。結局二時間ぐらいいた。

 

f:id:omuyankuso:20170612235908j:plain

近くにあった大きめの図書館。タイムズスクエア周辺なので結構いろいろなものがある。

 

f:id:omuyankuso:20170612235934j:plain

アメリカを感じる。

 

f:id:omuyankuso:20170613000005j:plain

海らへんを歩いてたらなんかあった。「すげぇ!なんかあるやんけ!!」ってん感じ。さすがアメリカ。スケールが違う。

甲板にあがれてなんか戦闘機とかいろいろみれる。入場料は35ドルぐらいだったきがする。めちゃくちゃ高いけど行きたいという欲求のほうが高かったので中にはいる。

 

f:id:omuyankuso:20170613000032j:plain

f:id:omuyankuso:20170613000044j:plain

f:id:omuyankuso:20170613000118j:plain

たくさん戦闘機が置いてる。霧がないので写真はこれだけにしときますがほんとにたくさ置いてありました。あとめちゃくちゃ寒いですが晴れてるのもあって景色がいいですね。ここからゴルフの打ちっぱなししたら相当楽しいだろうなと思う。

 

 

空母の内部にはスペースシャトルも置いてる。かっこいい。

 

f:id:omuyankuso:20170613000301j:plain

f:id:omuyankuso:20170613000316j:plain

中にも戦闘機がある。コックピットの模型もある。

 

f:id:omuyankuso:20170613000352j:plain

一人で何してるんだろうな俺は。

 

f:id:omuyankuso:20170613000420j:plain

この服かっこいい。

 

f:id:omuyankuso:20170613000535j:plain

潜水艦もある。中も入れる。内部の写真撮影は禁止だった。

 

f:id:omuyankuso:20170613000610j:plain

ご飯食べる。なんやったけなこれ。マクドのチーズバーガーやったかな。忘れた。

 

もう今日は満足したので帰ります。

 

f:id:omuyankuso:20170613000642j:plain

タイムズスクエア駅の地下。演奏している人がいる。うまい。

ニューヨークではこういうのが普通で大きい駅で降りるとどこかしらか音楽が聞こえてきたり何かしらのパフォーマンスが行われてたりする。

「おっ!いいやんけ!」って思ったらパフォーマンスしてる人にお金をあげる。そういうシステムが出来上がってる。

パフォーマンス内容は色々で、なんか演説したり黒人が踊ったり普通に「金くれ~」っていうだけの人もいる。

電車の車内でもパフォーマンスをする人がたくさんいる。突然一人ミュージカルが始まったりする。いい暇つぶしになるのでホームに「おっ!こいつなんか始めそうやな!!」って人がいたらその車両に乗っていた(基本的に列車間の移動はできなかった)

日本にも駅の前で意味不明なバラードを歌ってるウェイがいるけどあいつらのほとんどはモテる為と自己満足のために歌ってる騒音発生源でしかないのでやっぱり質が低い。いわば暴走族となんら変わりない。

 

まぁ炎上しそうなのでこの辺にしておいて、電車に乗って帰ります。

 

でまぁ帰り方がわかりません。困った困った。路線図を見てもぜんぜん分からない。もちろん降りたい駅が何駅なのかはわかってるけどどの電車のどの方面に乗ったらいいのか分からない。

 

友達に教えて貰ったオフラインで使える路線図とマップを見てもわからない。とりあえずそれっぽい電車に乗る。

 

2駅ほど乗っているとタイムズスクエア駅に戻ってきた。意味がわからない。「???????」って感じ。異国の地でホステルに帰りたくてどの電車に乗ればいいかわからなかったけど、めちゃくちゃ頭を使って考えてこれだなって思った電車に勇気をだして乗ったらわずか二駅で元の駅に戻ってしまったショックというのは計り知れない。

 

後から知ったけどこの電車はTimes Square–42nd Streetとgrand central stationw行ったりきたりするだけの電車だったっぽい。

 

しばらく考えてやっと乗る電車が分かったのでホームに向かう。

 

f:id:omuyankuso:20170613000947j:plain

ホームについたらまさかのホームが工事中で電車に乗れない。「どうしたらいいんだよ~~~」って駅員に聞いても何を言っているか分からない。ここでは全てもう自分自身でなんとかするしかない。

 

結局別の電車に乗って何回も乗り換えてホステルから近くの駅に着いた。行きたかった駅ではなかったのだけどホステルまで十分歩いていける距離。

 

なんとかホステルに着いた。道が分からないので10回ぐらい知らない人に聞いた。安堵感がヤバい。今日もなんとか生き延びたって感じ。

 

部屋に入ると白人一人で、ノートパソコンで音楽を流していた。テクノ系っぽい音楽。「おぅブラザー!!音楽は好きか!!??」と聞かれる。Radioheadが好きだよと伝えたら「まじかよ??!?!どの曲が好きなんだ??」と聞かれる。

「Paranoid Android」が好きだよと伝える。「俺はこれが好きなんだ!!」って言って別の曲を流して歌い始める。なんで聞いたんだよ。

でも日本じゃRadioheadなんて存在すら知らない人が多いからなんか嬉しい。

 

f:id:omuyankuso:20170613001017j:plain

晩御飯。ダンキンドーナツで買ったクロワッサンになんかチーズとかその他もろもろ挟んであるやつ。予想してた味と100%同じだった。

 

今日はこれで終わりです。おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1日目】NY 一人旅 ~ニューヨーカーは信号を守らない~

こんにちは。トムです。

 

 

今春で社会人になりました。まぁその話は今後別の機会にするとして、結構前の話(大学卒業後の春休み)ですが卒業旅行でNYに行ってきました。

 

今回はその事について書こうと思います。

もう数ヶ月前の事なので細かい記憶が少ないですが写真を見て思い出せる範囲で書いていこうと思います。

 

でまぁ誰と行ったかっていうと一人です。一人旅です。行くって決めたのが一週間前だったので結局誰も来てくれる人がいませんでした…卒業旅行一人って悲しみの大豪雨でしかないのですがもう仕方がないです。

 

海外もほぼ日本と同じ様な台湾に母親と一度行っただけ(過去ブログ参照)だし英語も喋れるかって聞かれたらまぁ確実に喋れないので不安しかないですがまぁなんとかなるか精神で頑張ります。

 

なぜ旅行先をNYにしたかというとNYって誰もが特別莫大な興味はないけど、なんとなく死ぬまでに行っておきたいなランキング一位だと思うし僕もそうだったのでこの際NYに行っとこうと思ってNYを旅行先として決めました。滞在期間は一週間です。結構滞在期間長いけど荷物は頑張ってリュック一つにまとめました。

 

f:id:omuyankuso:20170603111404j:plain

はい関空です。

 

f:id:omuyankuso:20170603111449j:plain

出発の前に最後にうどんをたべておきます。うどんはおいしい。おいしいうどんと不味いうどんが何が違うのかはわからないけどまぁ大概うどんはおいしい。

 

NYまでの経路としては関空→香港空港→NYです。

たしか香港空港での待ち時間等含めて丸々一日ぐらいかかった気がする。

もちろん直行便もあるけど安かったので香港経由。飛行機料金はキャセイパシフィック航空でエコノミー往復10万ぐらい。もっと早く買ったらもっと安いかも。ファーストクラスで調べたら何百万もしてビビった。

 

とにかく香港空港に向かいます。集団で卒業旅行に行くウェイ集団を切り抜けながら様々な手続きを終わらせて飛行機に乗ります。

 

f:id:omuyankuso:20170603111739j:plain

機内食。日本から香港はたしか四時間ぐらいだったけど一食機内食が出る。まぁ不味くもなく美味しくもない。でもちゃんと暖かい。

 

エコノミーだし席は狭い。人権を感じない。僕はこういう結構狭い席でも耐えれるしグーグー寝れる人だけど無理な人はそうとうしんどいかも。

 

f:id:omuyankuso:20170603111806j:plain

機内では映画が見れる。こういうのもあったりする。まだ日本で上映してないような映画も見れたりする。ララランドは字幕音声共に英語だったけどメッセージ(当時日本ではまだ未公開)は日本語吹き替えがあった。日本語吹き替えはあるのになぜか英語音声日本語字幕は無い。

映画は字幕派だしちゃんとした吹き替えじゃなくてとりあえずつけたよ感がある適当な吹き替えなので違和感がすごい。まぁでもまだ数ヶ月先に公開する未公開映画を見れるのは嬉しいし優越感がすごい。

 

f:id:omuyankuso:20170603111947j:plain

香港空港。

 

f:id:omuyankuso:20170603111842j:plain

香港感がすごい。まだ日本人が何人かその辺にいるので安心感がある。

 

まだ飛行機まで時間があるし香港空港を探索します。

 

f:id:omuyankuso:20170603112025j:plain

日本の店もある。

 

f:id:omuyankuso:20170603112101j:plain

その辺の店でラーメンっぽいのを買う。結構美味しい。

台湾の経験から日本人の口には合わなくて不味いのかなって思ったけど普通に美味しくてびっくりした。

 

さぁNYに向かいます。ここからは長旅です。たしか14時間ぐらいだったかな。

 

飛行機乗り場にむかう。もうこの時点で日本人はほぼいないし日本語も聞こえない。

 

f:id:omuyankuso:20170603112139j:plain

f:id:omuyankuso:20170603112210j:plain

機内食は二食でます。時差の関係で外は明るいのに「夕食だぞ」って言われて食事が出される。

 

f:id:omuyankuso:20170603112242j:plain

雲の上。景色がきれい。

 

ちなみに香港からNYに向かう間に日本の上空をもろに通過するので腹が立った。

 

f:id:omuyankuso:20170603112311j:plain

十数時間のフライトを得てアメリカの上空に到着する。写真ではわかりにくいけどものすごい‘‘アメリカ”って感じ。Twenty pne pilotsが自転車こいでそうな感じ。「すっげぇ!!まじでアメリカやんけ!!」って感動した。

 

NYのジョンエフケネディ空港についたのは夜10時ぐらい。頑張ってリュックにパンパンにつめこんだ荷物を「全部見せろ」っていわれて腹が立った。

ここからホステルに向かうわけだけどこの時間に電車に乗るのは危ないし、到着する自信がないのでタクシーでホテルに向かう。

 

空港のタクシー乗り場でタクシーに乗る。正直初めての地だしこの時点でだいぶ緊張してた。タクシー乗り場の手前で非公式のタクシーに勧誘されるけどちゃんとしたタクシー乗り場から公式の黄色いタクシーに乗らないと危険な目にあうので注意。前調べはほとんどしてないけどそれだけはちゃんと調べて来た。

 

タクシーの運転手はインド人っぽい人。車内がカレー臭い。とりあえずホステルの地図を見せて「ここにいきてぇよ~!」って事を伝える。伝わってるかどうかわからないけど車は走りだす。

 

空港からしばらくは吹田みたいな町並みがひろがる。「日本みてぇだなぁ~」と思いながら車は進む。途中でスラム街みたいな場所も通ったりしたけど無事ホステル前に到着する。

 

45分ぐらい走ったけどタクシー代は確か5000円ぐらい。空港からはタクシー料金は固定で安い。空港からじゃなくても日本と比べるとタクシーは圧倒的に安い。チップを何円渡したらいいかわからないのでお釣りを全部あげる。「Oh my brother!!」と言われる。

 

日本で友人が「なんか日本のお菓子を持っていって現地人にあげるといいよ。ルマンドとか」と言われてもってきたルマンドを運転手にあげる。「Oh my brother!!」と言われる。

 

f:id:omuyankuso:20170603112810j:plain

ホステル前の道路(このときは夜)

「一方通行だからいけないよ><」って言われて少し離れた場所で降ろされたのでホステルまで歩く。数百メートルって距離なんだけど異国の地ではやっぱり緊張した。そして寒い。三月中旬だったけど最高気温1度とか。

 

f:id:omuyankuso:20170603113252j:plain

ホステルの入り口。ピカピカ光っている。ウザい。

 

今回泊まったホステルは「The local NY」 ってホステル。

一週間泊まって5万ぐらい。でも他にもっと安いサイトがあってエクスペディアの最低価格保障で一万円返金された。よく電気屋である他にもっと安い店があったら値引きするよ!ってやつ。

 

f:id:omuyankuso:20170603113713j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170603113751j:plain

f:id:omuyankuso:20170603113819j:plain

f:id:omuyankuso:20170603113914j:plain

共用部分はこんな感じ(拾い画像)

テラスはクソ寒いのでだれも使わない。

 

f:id:omuyankuso:20170603114047j:plain

部屋(拾い画像)。衛生には気を使ってる刑務所みたい。

 

 

受付でルームキーを貰う。

今回は写真と同じ四人部屋の男性部屋に泊まった。ほかにも個室とか男女共同部屋もある。

 

部屋に入ったときは一人だったけど少したつと他の住人の強盗団のリーダーみたいな見た目のモロッコ人とプロの詐欺師みたいな見た目の白人(どこ出身か聞くの忘れた)が戻ってきた。

 

とりあえずモロッコ人と白人にルマンドをあげる。「Oh my friend!!」と言われる。

 

今日はこれで終わりです。おやすみなさい。

 

 

 

【3日目】修行して悟りを開いた話

おはようございます。3日目です。

 

本来二泊三日する予定でしたがもう飽きた満足したので帰ることにしました。

 

寺の人に「二泊三日の予定でしたが今日で帰っていいですか?」って聞いたら「いいよ」って言われました。その辺の基準は緩いみたい。

 

でも当日に帰るにしても朝ごはん食べ終わるまで(お経読んだり掃除したり)はいないといけないからまぁ適当に終わらしてそしてとうとう下山することに。

 

朝ご飯を食べ終わったらこの日下山する人がみんなの前で別れの挨拶をする。もちろんぼくもしないといけない。何も思いつかない。そもそもブログのネタのためだけに来たので全うなコメントなんか浮かぶはずがない。

 

みんな深い事を言ったりする。「僕が人生で一番大事にしている事は様々な経験をすることです。なぜなら様々な経験がその人の人格や考え方を形成し、人格や考え方がその人の人生に大きく影響するからです。」と言った。

 

何を言ってるんだろう俺は…って感じだけどこの文章はこういうお別れの場面ではどんな時でも使える便利な文章だったりする。なぜならどんな事をしてもそれは経験という分類にカテゴリする事ができるから。

 

全然関係ないけど他にも便利な文章っていうのはたくさんあって、例えば就活の時に志望動機が思いつかなかったら「この会社を志望した動機はこの会社が利益ではなくお客様の喜びを追求し、その結果利益が生じていると感じたからです。」って言ってた。

 

まぁ0.00001ミリもそんなことは思ってないし、授業をサボるために適当に受けた会社でしかこういう事は言わなかったけど少なくともこう言って「うちの会社は利益第一優先なんだよ!!」って怒る人はいないと思う。

 

まぁとにかく下山することに。一緒に修行してた人に「ブログみてね~~」って挨拶して下山する。

 

一緒に入山したあまり日本語を喋れない中国人女性が「バイバ~イ」って手を振ってくれて嬉しかった。

 

f:id:omuyankuso:20170429121153j:plain

さよなら宝泉寺。

 

f:id:omuyankuso:20170429121641j:plain

下山してすぐにコンビニでソーセージを買う。

「うまい!!肉最高!羊ありがとう!!感謝!!」

 

せっかく京都に来たので観光します。観光するのはいいけどお金が無さ過ぎるのが心配。この時点で全財産3000円ほど。手持ちが3000円とかじゃなくて全財産が3000円。

 

ここまでお金がないと腹立ってくる。なんで毎日こんなに頑張って生きてるのにこんなにお金が無いんだよって怒りがわいてくる。まぁお金がないのは大学のせい。大学が全て悪い。大学は悪の組織。この前も卒業式だったけど大学の偉い人のスピーチから「お前らはただの金づるなんやぞ」って感じしか読み取れなかった。

 

f:id:omuyankuso:20170429123344j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170429123428j:plain

まぁとりあえずその辺にあった庭園に入ってみる。入場料500円。

 

f:id:omuyankuso:20170429123541j:plain

干からびてますやん…

 

f:id:omuyankuso:20170429123615j:plain

これ銀閣寺やんけ!!!!(違う)

 

こんな事に500円も使ってしまった…

 

京都国立博物館に向かいます。あまりにもお金がないので歩いていきます。

 

f:id:omuyankuso:20170429124055j:plain

バランスの悪さに爆笑してしまった。

 

そして道に迷った。京都は観光地で駅近くにはたくさん地図があるけど少しでも離れると地図はほとんどない。携帯もろくに動かないのでどうしようもない。本当にここがどこかわからない。泣きそうになりながら2時間ぐらい歩いてバス停を発見してバスに乗って駅に戻ってバス代が無駄になる。

 

結局バスに乗って京都国立博物館に行く。

 

f:id:omuyankuso:20170429124924j:plain

着いた。駅から普通に近くてムカついた。

料金はいくらか忘れたけどギリギリ学割が使えたのもあってかなり安かった。

 

一番メインのフロアが工事中で見れなかったのとカエルの絵がもうおいていなかったのが辛かった。

 

f:id:omuyankuso:20170429125145p:plain

カエルの絵。かわいい。

 

近くに大きい寺っぽいのがあったけどお金が無かったので入れなくて悲しかった。

 

適当に栄えてる場所に行く。

 

f:id:omuyankuso:20170429125558j:plain

京都っぽい。「ほら観光客!!こういうのが好きなんだろ?!?!?こういうのが見てぇんだろ??!?!?!」って感じがして少し腹立つ。

 

f:id:omuyankuso:20170429125747j:plain

でもこの通りにエルメスがあってかっこよかった。

 

f:id:omuyankuso:20170429130028p:plain

f:id:omuyankuso:20170429125936p:plain

店中。よく燃えそうだなぁ…

 

京都にきたらいっつもパフェ食べてるけど今回はお金足りないだろうからやめとくかってなったけどとりあえず店の前まで行ってメニューを見てみることにする。

 

メニューを見て計算する。計算したら京阪線で帰る事によって交通費引いて全財産12円になるけど小さいパフェなら食べることができる事が判明した。絶対に無理だと思ってたので自分でも驚いた。

 

f:id:omuyankuso:20170429131032j:plain

パフェ。美味しかった。

 

f:id:omuyankuso:20170429131129j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170429131320j:plain

うっかりジュースとか買ってしまわないように注意して適当に観光する。

 

満足したので大阪に帰ります。

さようなら京都。

 

修行の感想としては正直くだらないなぁと思った。例えば一ヶ月ぐらいこんな生活をしたとしても人は何も変わらないと思う。二年ぐらいしたら変化があるのかもしれないけど。ここの経験で人生で変わったって感じた人は人生を変えるきっかけとか理由を探していただけなんじゃないかって思う。

 

修行はしんどいっちゃあしんどかったけど二泊三日なら耐えられないようなしんどさではなかった。でも今までの人生であまり苦労をしたことがない人は辛いかもしれない。ただ一週間とかならさすがにしんどいと思う。

 

気になる料金は二泊三日で一万円(途中で帰っても一万円)四泊以上の場合は泊数×3000円で1ヶ月は8万円、三ヶ月以上宿泊する人は無料。

 

これで修行体験の記事はブログは終わりです。ありがとうございました。次はニューヨークに一人で旅行に行ったのでその事を書きます。

 

宝泉寺URL

http://www.zazen.or.jp/index.html

 

 

 

【2日目】修行して悟りを開いた話

 

おはようございます。二日目です。

 

寺の朝は早い。5時20分になったら寺の偉いっぽい人が鐘をカンカンならしながら部屋に入ってきます。起床する以外の選択肢は許されません。

 

春休みで毎日夜中の2時までtwitterをする以外の事をしないウンチ人間だったのでこれはこたえる。

 

f:id:omuyankuso:20170412204819j:plain

目を覚ますためにコーヒーを飲む。ここのコーヒーはほんとにまずい。なにが『禅』だよ。腹立ってきた。

 

そしてすぐに全員で庭の同じ場所をぐるぐる歩きまわる謎の奇行をさせられる。

「なんだこれは…そしていつまで続くんだ…」という感情が頭をこの奇行のようにぐるぐる回る。

 

ぼくはいつ終わるかわからないという事に恐怖を感じてしまう人間だからこれは結構キツい。例えば野球の試合というのは九回の裏が終了すれば終了するけどキャッチボールはいつ終わるかはっきりしていないので怖い。

 

「何言ってんのwwww意味不すぎるwwwww」と思うかもしれないが何の情報も与えないでただシャワーを浴びせ続けるという拷問があるぐらいだし、その拷問はかなり有効らしい。

 

結局10分ぐらいで奇行は終わってその後謎の体操を行う。なぜか靴下を履くのは禁止でサンダルだしこの時は2月の末だったので寒い。とにかく寒い。

 

その後25分×2の瞑想してその後寺の一番広い部屋みたいな部屋でお経を読む。ちなみにこの時間も正座。ざぶとん等はなく畳に直に正座。時間にして大体15分ぐらい。

 

体操の後はずっと室内だけどまだこの状態でもさっきの寒さは抜けない。暖房はついていないしどこに行っても寒い。普段外に出て寒くてダメージを負っても何かしらの建物に入ったら暖かいのでダメージは回復するけどここではそうはいかない。一度寒さを感じたらずっと寒いまま。

 

その後掃除をさせられる。一番修行っぽい雑巾がけをさせられる「修行っぽいやんけ!!」ってなったけど雑巾が冷たいので手がかじかむ。しばらくすると手の感覚が無くなってくる。これ二月の末やからなんとかなってるけど12月とかなら泣くと思う。

 

それから朝食。朝食はおかゆと決まってるらしくておかゆとちょっとしたおかずが数品出される。もちろん正座。この時間が一番辛い。

 

朝食を食べ終えこの日下山(修行を終える事)する人が一人ずつ「いままでありがとな~」的な挨拶の催しをして帰った後作務(労働)を行う。

労働は料理とか畑仕事とか何種類かあって結構上の立場の人は下界に降りて買出しとかもある。

とりあえず畑仕事をすることにした。

 

f:id:omuyankuso:20170415011103j:plain

 畑。畑だなぁといった感じ。特にコメントは無い。

 

畑仕事をする予定だったけど「竹割りでもいいよ」みたいな事言われたので竹割りをすることにした。

 

f:id:omuyankuso:20170416000115j:plain

 竹を割る場所。修行っぽい。竹は斧で割るのではなくのこぎりできったり踏んだり頑張って手で引きちぎったりする。「修行っぽいので斧で割ってもいいですか?」って聞いたら「危ないのでだめだ」と言われた。

 

竹を割るのは面白くも面白くなくもない。大学の竹で何かしらの建造物を作るとかいう理解不能な授業で竹割っといてっていわれて3時間ぐらいかけて頑張って割って渡しに行ったのに「あぁ~やっぱりそれはいらんわ~そこに捨てといて~」って言われたのを思い出した。

 

労働を2時間ぐらいした後は昼食。そばと山菜のてんぷらみたいなのが出された昼食は緩くて正座もしなくていいし会話も許される。「オードリーの若林に似ている」と言われた。「オードリーの若林に似ている」という言葉は喜んでいいのか喜ぶべきじゃないのかわからない言葉ランキング1位だと思う。

 

それにしてもここに来ている人は良い人が多い。まぁこんな施設にウェイとかが自らの意思で来るわけがないので当然といえば当然だけど。ウェイは高確率でユニバの年間パスを持っているのでユニバにでもいくだろう。

 

ここはいろんな地域から人が来ていて、全員の中では大阪はかなり近いほうで関東からたくさん来ていた。10泊ぐらい滞在する予定の人もたくさんいたし一ヶ月の滞在とかもざらにいた。

 

昼食の後は12:40~16:45まで休み時間。この休み時間は外出も許される。結構時間があるので京都市内に出ることも可能といえば可能。

 

他の修行者の人と少し喋ってブログ用の写真とって昼寝してたら気づいたときに休み時間は終わってた。

 

16:45から15分間瞑想。この時に新しく入山してきた人と顔合わせする。気の弱そうなおっさんだった。この日はこの人一人だったけど次の日は7人入山してくる予定らしい。

 

瞑想の後は夕食を食べて昨日とおなじ流れ(坐禅25分×3のあと休憩時間があってそのあと消灯)

 

この寺に来て音楽を聴くのとTwitterをするのを我慢してたけどこの時ぐらいからだいぶキツくなってくる。普段どれだけこういったものに依存して助けられてきたのかという事がわかってありがたみを感じた。まぁでもこのありがたみも3日後ぐらいには綺麗サッパリ忘れてるだろうけど。

 

人間というのは強い感情とか思いっていうのはけっこうすぐに忘れてしまう性質のような気がする。例えばなにか一つの自分が腹の立った出来事がどういった内容の出来事かを覚えている人はたくさんいるだろうけど、なにか一つの自分が腹の立った出来事について何年も怒り続けているひとはいないと思う。ほとんどニートのような多浪浪人受験生がよくわからない自己啓発本に心を揺るがされて一瞬だけ勉強するのと同じ。

 

まぁとにかくこれで二日目は終了です。おやすみなさい。

 

 

 

【1日目】修行して悟りを開いた話

どうもこんにちは。トムです。

 

私事ですが無事卒業案件が全て完了し、卒業が決定しました。

なかなかキツかったですがなんとかやりきりました。

いやぁこれはおめでたい。おめでたいですね。

 

まぁとにかく僕は好奇心旺盛なキッズボーイ人間なので今回お寺に修行体験に行ってきました。

 

なぜ修行に行ったかっていうと好奇心旺盛なキッズボーイ人間だからです。

 

今回修行にお邪魔するお寺は京都府の馬掘駅近くにある宝泉寺さんです。

 ちなみに修行はインターネットで予約します。

 

とまぁというわけで京都駅に向かいます。

 

せっかく京都にきたのだから美味しいものでも食べようと思ったのですが時間がなくて結局コンビニのおにぎり弁当がお昼ご飯になってしまいました。

f:id:omuyankuso:20170302003451j:image

 

まぁ時間がないのは確実に自己責任な訳だけどここまで時間がないと温厚人間なぼくでもやたらと切符を買うのが遅いおじいさんに少し苛立ちを感じてしまう。

 

この前も歩くスピードが遅すぎて歩いているのかどうかも分からないジジイが駅にいた。

10秒で1mも進まないぐらい歩くスピードが遅い。

いや実際には歩いていない。もし机の上にも振動するおもちゃを置くとそのおもちゃは少しずつ移動するだろう。

彼はその要領で移動していた。

彼自身の微弱な振動で移動していたのだ。

 

彼は言葉も一言も発しない。

ぼくは駅でエレベーターに乗ってドアを開けて待っていた。

 

30秒ぐらい待ってぼくは

「もしかしてこの人はエレベーターに乗りたいわけではないのじゃないか????」と思った。

 

全く進んでいないし言葉を一言も発しないからだ。もし彼がエレベーターに乗りたいわけではないとしたらぼくはただの「意味もなくずっとエレベーターの開くボタンを押し続けている人」になる。それは滑稽でしかない。

 

まぁ修行がどんなものなのか知りたい人にブチギレられるとおもうので話を戻します。

 

 

f:id:omuyankuso:20170326154839j:plain

宝泉寺の最寄り駅の馬掘駅です。

京都駅から大体20分ぐらい。

 

f:id:omuyankuso:20170326155552j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170326155621j:plain

なんだこのド田舎シティは「!?!?!??」って言おうと思ったけど反対側は結構栄えています。

 

f:id:omuyankuso:20170326155707j:plain

 棚田っぽいのもあったりします。

あとちなみにこれは嘘なんですけどここからの景色は日本の棚田百選に選ばれています。

 

f:id:omuyankuso:20170326160106j:plain

はい宝泉寺です。

 

f:id:omuyankuso:20170326160141j:plain

ついたらまず「ここでこれ読んでちょっと待っててね」って言われて紙を渡されてこの池が見える畳の部屋に通されます。

さすがにこの時点でこれから何をさせられるんだろうという感情で怖くなってくる。

 

それにしても本当に部屋が綺麗。ほこり一つ落ちていない。さすが寺だなってかんじ。

 

f:id:omuyankuso:20170326161255j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170326161359j:plain

渡された紙

 

あとこの日に入山(修行を開始する事)する人は自分の他に日本人男性と中国人女性の2人いました。

 

それにしてもこの二人中身は知らんし悪い人ではないけど見た目が本当に暗い。

自分も暗いほうだけどそれでも暗いと思う。無理やり親に連れてこられて本当に嫌で嫌で仕方がないのかなと思ったらそうじゃなく二人とも自分の意思で来たらしい。

 

それからこの寺でのマナーとか作法のビデオを見てご飯を食べるためのお椀をもらいます。

 

f:id:omuyankuso:20170326163457j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170326163526j:plain

それがこのお碗。食事の時に読むお経を書いた紙とセットになっている。

 

そして寺の人に寺の案内をしてもらいます。

 

f:id:omuyankuso:20170326164134j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170326164308j:plain

これが瞑想部屋兼男性の就寝部屋。女性の就寝部屋は別にある。

 

f:id:omuyankuso:20170326164339j:plain

もちろんwi-fiは通ってないけどコンセントはある。

 

f:id:omuyankuso:20170326164548j:plain

 ぼくに与えられたスペースはこれだけ。キャリーケースとかの荷物は下に収納できる。収納に鍵をかけることはできない。

ちなみにこの部屋は会話禁止。宿泊部屋で大人数なのに会話禁止なのはキツい人にはキツいかもしれない。まぁみんな結構隠れて喋ってるけど。

 

f:id:omuyankuso:20170330130832j:plain

中~長期滞在者の宿。

喫煙所なんかもあったりする。

 

f:id:omuyankuso:20170330130415j:plain

ログハウスなんかもあったりして中にはちょっとした図書館(仏教関係の本しかない)と女性の就寝部屋がある。

 

でこの後夕食まで15分ぐらい座禅。この時に初めて他の修行者と顔合わせする。まぁだいたい30人ぐらいいてさすがにおじいさんおばあさんはいないけどいろんな人がいる。

 

その後夕食。食事中は会話禁止&正座。これがなかなかしんどい。たたみに直の正座なのでかなりキツい。この苦痛が食事のたびにあると考えたら嫌になってくる。

 

正座がキツいからかみんなやたらと食べるのが早い。自分もどっちかというと食べるのが早いほうだけど気づいたらほとんどの人が食べ終わっていて慌てて食べた。一緒に入山した中国人の女性だけマイペースに食べててさすがに腹が立った。これが煩悩というやつか…

 

食事は精進料理なので肉、魚は出ないけど案外美味しくて期待していなかっただけにびっくりした。

 

食事は作法があってまず全員でお経を読んでそれから料理が周ってくるので自分が食べる分だけ各自で取っていき食べ終わったらお湯と沢庵で器を洗う。そしてそのお湯を飲む(まずい)最後にお経を読む。

 

f:id:omuyankuso:20170330141520j:plain

 

食事はこの部屋でする。この写真は休憩時間に撮ったのでお菓子がおいてあるけど普段はなにもおいていない。

 

その後この日入山した人だけこの寺の一番偉いっぽい感じのひとから座禅の指導を受ける。その時に偉いっぽい人の話を聞くいわゆる"ありがたい話"だ。

 

その後25分×2回の座禅。座禅は面白くも面白くなくもない。

 

その後1時間ほど自由時間。この時間でお風呂に入ったりする。

 

f:id:omuyankuso:20170330142752j:plain

 

談笑部屋。コーヒーとかお茶とかも飲める。談笑部屋なので会話もできる。

少し他の人と喋ってみると色んな場所から来てる人がいて10泊ぐらいはざらにいた。

 

でこの後就寝。就寝時間は10時。おやすみなさい。

 

Mishmash ~混沌のスープ~

 こんにちは。トムです。

 

すぐに更新するといったのにかなり日にちがたっていました。

やらなきゃいけない事を後回しにしてしまうクソみたいな性格が滲み出てしまいました。すみません。

 

2つめ【フェスのあれ】

f:id:omuyankuso:20161123014136p:plain

みなさんこの世で一番最強のもの何か知っていますか?

いいえ違います。ボブサップではないです。

正解はこれです。

 

f:id:omuyankuso:20161113162607j:plain

汚い腕をお見せしてすみません。

そうです。フェスのこれです。

 

これが何かわからない人に説明しておくと、音楽ライブの会場入り口でチケットと交換することによって貰えるリストバンドです。

 

ちなみにこれはサマーソニック2016のリストバンドです。Radioheadかっこよかったです。

本当に好きなバンドで生で見るのが夢だったので、周りの観客が「うぉ~~~!!!!」とか言ってる中で僕は一人かがみ込んで泣いていました。

 

まぁとにかくこれを腕に巻いておくことによってチケットを購入しましたよって証になるわけです。

 

このリストバンドはオレンジの部分を締めて装着するのですが、緩める事はできず、締める事しかできないというまるで拷問道具のような造りになっています。

 

しかもひきちぎる事はできません。ボブサップ並みの握力があるなら知りませんが)なのでいつも仕方なくはさみで切っています。

 

そうです。最強なのです。

 

なんかムカつきますよね?私はムカつきます。

 

というわけで今回はこの地上最強であるリストバンドをはさみ等で切断せずに外す方法を考えたいと思います。

 

f:id:omuyankuso:20161122222240j:plain

まずリストバンドを切断します。2秒前に「リストバンドをはさみ等で切断せずに外す方法を考えたいと思います。」

って言ってるのにお前はやっぱりキチガイかって思われたかもしれませんが、リストバンドの構造を知る為です。

 

f:id:omuyankuso:20161122222450j:plain

本体(コア)の表面

 

f:id:omuyankuso:20161122222451j:plain

本体(コア)の裏面。

とげとげしい。

 

f:id:omuyankuso:20161122231219p:plain

 しょうもない画像を作るのにやたらと時間を使ってしまった…

 

あとなぜか何もひっからないおじさんのセリフが表示されません。すいません許してください。

何と言っているかは皆さんの想像にお任せします。

 

まぁとにかくこういう仕組みなわけです。とがってる部分にリストバンドがひっかかっるので締める方向一方通行なのです。

 

f:id:omuyankuso:20161123020639p:image

ていうか既にありました。恥ずかしい。恥ずかしすぎる。

 

この方法で試してみたのですが無理でした。なんなら紐を半分にしてもだめでした。

それに一人でこの方法で外そうとすれば腕が三本いります。そんなの腕がかわいそうです。

 

これはサマソニのリストバンドが2重構造でとげとげがついているからだと思います。

 

とにかくこのリストバンドを外せる別の方法を考えます。やりますよ。やってやりますよ。

僕はYDK。そう。やればできる子です。さぁ頑張ります!!!!

 

『めっちゃいいとこで終わってますが普通に外す方法が思いつかなかったので最後まで書けませんでした。』

 

 

3つめ【夏休みこそ規則正しい毎日を】

f:id:omuyankuso:20161122234534p:plain

こんにちは。トムです。

 

夏休みですね。ブラック大学に通っているので、夏休みは無いと思っていましたが普通にありました。よかったです。

 

 

さて「夏休み」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

 

「青い海?」「青い空?」「祭り?」「花火?」

 

アホかお前は?幻想主義者か?現実を見ろ。

お前はきっと宝くじが当たると信じ込んで何年も何年も宝くじを買い続けるタイプの人間だな。

すいません。調子乗りました。

 

まぁとにかく現実の夏休みというのは

 

「夜更かし」「昼起床」「バイト」「Twitter

 

といったところです。

 

とにかく睡眠リズムがバグります。朝6時に寝て午後2時に起きるというインド人もビックリなスーパーウンチ生活を送る事になります。

 

f:id:omuyankuso:20161122235553p:plain

イメージ図1:インド人もビックリ!!

 

f:id:omuyankuso:20161123005617p:plain

基本的な夏休みの過ごし方です。

 

なんだこれは!!!!!!!!

これはだめですね。こんな生活を送っていると腐った人間になってします。

 

 

夏休みだからといってたるまずに精神、身体共に健康になることを目指してきちんと規則正しい生活を送る事は大事ですよね。

健康は最高の財産です。

 

そこで今回は規則正しい一日の過ごし方を新しく考えて、実際にその通りに一日過ごします。

f:id:omuyankuso:20161123011830p:plain

新しい一日の過ごし方です。シンプルでとても規則正しいですね。

 

 

さて実際に規則正しい新しい一日の過ごし方で一日過ごしてみましょう!!!!

 

 

『この記事は普通にめんどくさかったので辞めました。』

 

 

 

これで終わりです。閲覧ありがとうございました。

これからはできるだけ更新するよう頑張るので、また見てくれると嬉しいです。