読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【3日目】修行して悟りを開いた話

おはようございます。3日目です。

 

本来二泊三日する予定でしたがもう飽きた満足したので帰ることにしました。

 

寺の人に「二泊三日の予定でしたが今日で帰っていいですか?」って聞いたら「いいよ」って言われました。その辺の基準は緩いみたい。

 

でも当日に帰るにしても朝ごはん食べ終わるまで(お経読んだり掃除したり)はいないといけないからまぁ適当に終わらしてそしてとうとう下山することに。

 

朝ご飯を食べ終わったらこの日下山する人がみんなの前で別れの挨拶をする。もちろんぼくもしないといけない。何も思いつかない。そもそもブログのネタのためだけに来たので全うなコメントなんか浮かぶはずがない。

 

みんな深い事を言ったりする。「僕が人生で一番大事にしている事は様々な経験をすることです。なぜなら様々な経験がその人の人格や考え方を形成し、人格や考え方がその人の人生に大きく影響するからです。」と言った。

 

何を言ってるんだろう俺は…って感じだけどこの文章はこういうお別れの場面ではどんな時でも使える便利な文章だったりする。なぜならどんな事をしてもそれは経験という分類にカテゴリする事ができるから。

 

全然関係ないけど他にも便利な文章っていうのはたくさんあって、例えば就活の時に志望動機が思いつかなかったら「この会社を志望した動機はこの会社が利益ではなくお客様の喜びを追求し、その結果利益が生じていると感じたからです。」って言ってた。

 

まぁ0.00001ミリもそんなことは思ってないし、授業をサボるために適当に受けた会社でしかこういう事は言わなかったけど少なくともこう言って「うちの会社は利益第一優先なんだよ!!」って怒る人はいないと思う。

 

まぁとにかく下山することに。一緒に修行してた人に「ブログみてね~~」って挨拶して下山する。

 

一緒に入山したあまり日本語を喋れない中国人女性が「バイバ~イ」って手を振ってくれて嬉しかった。

 

f:id:omuyankuso:20170429121153j:plain

さよなら宝泉寺。

 

f:id:omuyankuso:20170429121641j:plain

下山してすぐにコンビニでソーセージを買う。

「うまい!!肉最高!羊ありがとう!!感謝!!」

 

せっかく京都に来たので観光します。観光するのはいいけどお金が無さ過ぎるのが心配。この時点で全財産3000円ほど。手持ちが3000円とかじゃなくて全財産が3000円。

 

ここまでお金がないと腹立ってくる。なんで毎日こんなに頑張って生きてるのにこんなにお金が無いんだよって怒りがわいてくる。まぁお金がないのは大学のせい。大学が全て悪い。大学は悪の組織。この前も卒業式だったけど大学の偉い人のスピーチから「お前らはただの金づるなんやぞ」って感じしか読み取れなかった。

 

f:id:omuyankuso:20170429123344j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170429123428j:plain

まぁとりあえずその辺にあった庭園に入ってみる。入場料500円。

 

f:id:omuyankuso:20170429123541j:plain

干からびてますやん…

 

f:id:omuyankuso:20170429123615j:plain

これ銀閣寺やんけ!!!!(違う)

 

こんな事に500円も使ってしまった…

 

京都国立博物館に向かいます。あまりにもお金がないので歩いていきます。

 

f:id:omuyankuso:20170429124055j:plain

バランスの悪さに爆笑してしまった。

 

そして道に迷った。京都は観光地で駅近くにはたくさん地図があるけど少しでも離れると地図はほとんどない。携帯もろくに動かないのでどうしようもない。本当にここがどこかわからない。泣きそうになりながら2時間ぐらい歩いてバス停を発見してバスに乗って駅に戻ってバス代が無駄になる。

 

結局バスに乗って京都国立博物館に行く。

 

f:id:omuyankuso:20170429124924j:plain

着いた。駅から普通に近くてムカついた。

料金はいくらか忘れたけどギリギリ学割が使えたのもあってかなり安かった。

 

一番メインのフロアが工事中で見れなかったのとカエルの絵がもうおいていなかったのが辛かった。

 

f:id:omuyankuso:20170429125145p:plain

カエルの絵。かわいい。

 

近くに大きい寺っぽいのがあったけどお金が無かったので入れなくて悲しかった。

 

適当に栄えてる場所に行く。

 

f:id:omuyankuso:20170429125558j:plain

京都っぽい。「ほら観光客!!こういうのが好きなんだろ?!?!?こういうのが見てぇんだろ??!?!?!」って感じがして少し腹立つ。

 

f:id:omuyankuso:20170429125747j:plain

でもこの通りにエルメスがあってかっこよかった。

 

f:id:omuyankuso:20170429130028p:plain

f:id:omuyankuso:20170429125936p:plain

店中。よく燃えそうだなぁ…

 

京都にきたらいっつもパフェ食べてるけど今回はお金足りないだろうからやめとくかってなったけどとりあえず店の前まで行ってメニューを見てみることにする。

 

メニューを見て計算する。計算したら京阪線で帰る事によって交通費引いて全財産12円になるけど小さいパフェなら食べることができる事が判明した。絶対に無理だと思ってたので自分でも驚いた。

 

f:id:omuyankuso:20170429131032j:plain

パフェ。美味しかった。

 

f:id:omuyankuso:20170429131129j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170429131320j:plain

うっかりジュースとか買ってしまわないように注意して適当に観光する。

 

満足したので大阪に帰ります。

さようなら京都。

 

修行の感想としては正直くだらないなぁと思った。例えば一ヶ月ぐらいこんな生活をしたとしても人は何も変わらないと思う。二年ぐらいしたら変化があるのかもしれないけど。ここの経験で人生で変わったって感じた人は人生を変えるきっかけとか理由を探していただけなんじゃないかって思う。

 

修行はしんどいっちゃあしんどかったけど二泊三日なら耐えられないようなしんどさではなかった。でも今までの人生であまり苦労をしたことがない人は辛いかもしれない。ただ一週間とかならさすがにしんどいと思う。

 

気になる料金は二泊三日で一万円(途中で帰っても一万円)四泊以上の場合は泊数×3000円で1ヶ月は8万円、三ヶ月以上宿泊する人は無料。

 

これで修行体験の記事はブログは終わりです。ありがとうございました。次はニューヨークに一人で旅行に行ったのでその事を書きます。

 

宝泉寺URL

http://www.zazen.or.jp/index.html

 

 

 

【2日目】修行して悟りを開いた話

 

おはようございます。二日目です。

 

寺の朝は早い。5時20分になったら寺の偉いっぽい人が鐘をカンカンならしながら部屋に入ってきます。起床する以外の選択肢は許されません。

 

春休みで毎日夜中の2時までtwitterをする以外の事をしないウンチ人間だったのでこれはこたえる。

 

f:id:omuyankuso:20170412204819j:plain

目を覚ますためにコーヒーを飲む。ここのコーヒーはほんとにまずい。なにが『禅』だよ。腹立ってきた。

 

そしてすぐに全員で庭の同じ場所をぐるぐる歩きまわる謎の奇行をさせられる。

「なんだこれは…そしていつまで続くんだ…」という感情が頭をこの奇行のようにぐるぐる回る。

 

ぼくはいつ終わるかわからないという事に恐怖を感じてしまう人間だからこれは結構キツい。例えば野球の試合というのは九回の裏が終了すれば終了するけどキャッチボールはいつ終わるかはっきりしていないので怖い。

 

「何言ってんのwwww意味不すぎるwwwww」と思うかもしれないが何の情報も与えないでただシャワーを浴びせ続けるという拷問があるぐらいだし、その拷問はかなり有効らしい。

 

結局10分ぐらいで奇行は終わってその後謎の体操を行う。なぜか靴下を履くのは禁止でサンダルだしこの時は2月の末だったので寒い。とにかく寒い。

 

その後25分×2の瞑想してその後寺の一番広い部屋みたいな部屋でお経を読む。ちなみにこの時間も正座。ざぶとん等はなく畳に直に正座。時間にして大体15分ぐらい。

 

体操の後はずっと室内だけどまだこの状態でもさっきの寒さは抜けない。暖房はついていないしどこに行っても寒い。普段外に出て寒くてダメージを負っても何かしらの建物に入ったら暖かいのでダメージは回復するけどここではそうはいかない。一度寒さを感じたらずっと寒いまま。

 

その後掃除をさせられる。一番修行っぽい雑巾がけをさせられる「修行っぽいやんけ!!」ってなったけど雑巾が冷たいので手がかじかむ。しばらくすると手の感覚が無くなってくる。これ二月の末やからなんとかなってるけど12月とかなら泣くと思う。

 

それから朝食。朝食はおかゆと決まってるらしくておかゆとちょっとしたおかずが数品出される。もちろん正座。この時間が一番辛い。

 

朝食を食べ終えこの日下山(修行を終える事)する人が一人ずつ「いままでありがとな~」的な挨拶の催しをして帰った後作務(労働)を行う。

労働は料理とか畑仕事とか何種類かあって結構上の立場の人は下界に降りて買出しとかもある。

とりあえず畑仕事をすることにした。

 

f:id:omuyankuso:20170415011103j:plain

 畑。畑だなぁといった感じ。特にコメントは無い。

 

畑仕事をする予定だったけど「竹割りでもいいよ」みたいな事言われたので竹割りをすることにした。

 

f:id:omuyankuso:20170416000115j:plain

 竹を割る場所。修行っぽい。竹は斧で割るのではなくのこぎりできったり踏んだり頑張って手で引きちぎったりする。「修行っぽいので斧で割ってもいいですか?」って聞いたら「危ないのでだめだ」と言われた。

 

竹を割るのは面白くも面白くなくもない。大学の竹で何かしらの建造物を作るとかいう理解不能な授業で竹割っといてっていわれて3時間ぐらいかけて頑張って割って渡しに行ったのに「あぁ~やっぱりそれはいらんわ~そこに捨てといて~」って言われたのを思い出した。

 

労働を2時間ぐらいした後は昼食。そばと山菜のてんぷらみたいなのが出された昼食は緩くて正座もしなくていいし会話も許される。「オードリーの若林に似ている」と言われた。「オードリーの若林に似ている」という言葉は喜んでいいのか喜ぶべきじゃないのかわからない言葉ランキング1位だと思う。

 

それにしてもここに来ている人は良い人が多い。まぁこんな施設にウェイとかが自らの意思で来るわけがないので当然といえば当然だけど。ウェイは高確率でユニバの年間パスを持っているのでユニバにでもいくだろう。

 

ここはいろんな地域から人が来ていて、全員の中では大阪はかなり近いほうで関東からたくさん来ていた。10泊ぐらい滞在する予定の人もたくさんいたし一ヶ月の滞在とかもざらにいた。

 

昼食の後は12:40~16:45まで休み時間。この休み時間は外出も許される。結構時間があるので京都市内に出ることも可能といえば可能。

 

他の修行者の人と少し喋ってブログ用の写真とって昼寝してたら気づいたときに休み時間は終わってた。

 

16:45から15分間瞑想。この時に新しく入山してきた人と顔合わせする。気の弱そうなおっさんだった。この日はこの人一人だったけど次の日は7人入山してくる予定らしい。

 

瞑想の後は夕食を食べて昨日とおなじ流れ(坐禅25分×3のあと休憩時間があってそのあと消灯)

 

この寺に来て音楽を聴くのとTwitterをするのを我慢してたけどこの時ぐらいからだいぶキツくなってくる。普段どれだけこういったものに依存して助けられてきたのかという事がわかってありがたみを感じた。まぁでもこのありがたみも3日後ぐらいには綺麗サッパリ忘れてるだろうけど。

 

人間というのは強い感情とか思いっていうのはけっこうすぐに忘れてしまう性質のような気がする。例えばなにか一つの自分が腹の立った出来事がどういった内容の出来事かを覚えている人はたくさんいるだろうけど、なにか一つの自分が腹の立った出来事について何年も怒り続けているひとはいないと思う。ほとんどニートのような多浪浪人受験生がよくわからない自己啓発本に心を揺るがされて一瞬だけ勉強するのと同じ。

 

まぁとにかくこれで二日目は終了です。おやすみなさい。

 

 

 

【1日目】修行して悟りを開いた話

どうもこんにちは。トムです。

 

私事ですが無事卒業案件が全て完了し、卒業が決定しました。

なかなかキツかったですがなんとかやりきりました。

いやぁこれはおめでたい。おめでたいですね。

 

まぁとにかく僕は好奇心旺盛なキッズボーイ人間なので今回お寺に修行体験に行ってきました。

 

なぜ修行に行ったかっていうと好奇心旺盛なキッズボーイ人間だからです。

 

今回修行にお邪魔するお寺は京都府の馬掘駅近くにある宝泉寺さんです。

 ちなみに修行はインターネットで予約します。

 

とまぁというわけで京都駅に向かいます。

 

せっかく京都にきたのだから美味しいものでも食べようと思ったのですが時間がなくて結局コンビニのおにぎり弁当がお昼ご飯になってしまいました。

f:id:omuyankuso:20170302003451j:image

 

まぁ時間がないのは確実に自己責任な訳だけどここまで時間がないと温厚人間なぼくでもやたらと切符を買うのが遅いおじいさんに少し苛立ちを感じてしまう。

 

この前も歩くスピードが遅すぎて歩いているのかどうかも分からないジジイが駅にいた。

10秒で1mも進まないぐらい歩くスピードが遅い。

いや実際には歩いていない。もし机の上にも振動するおもちゃを置くとそのおもちゃは少しずつ移動するだろう。

彼はその要領で移動していた。

彼自身の微弱な振動で移動していたのだ。

 

彼は言葉も一言も発しない。

ぼくは駅でエレベーターに乗ってドアを開けて待っていた。

 

30秒ぐらい待ってぼくは

「もしかしてこの人はエレベーターに乗りたいわけではないのじゃないか????」と思った。

 

全く進んでいないし言葉を一言も発しないからだ。もし彼がエレベーターに乗りたいわけではないとしたらぼくはただの「意味もなくずっとエレベーターの開くボタンを押し続けている人」になる。それは滑稽でしかない。

 

まぁ修行がどんなものなのか知りたい人にブチギレられるとおもうので話を戻します。

 

 

f:id:omuyankuso:20170326154839j:plain

宝泉寺の最寄り駅の馬掘駅です。

京都駅から大体20分ぐらい。

 

f:id:omuyankuso:20170326155552j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170326155621j:plain

なんだこのド田舎シティは「!?!?!??」って言おうと思ったけど反対側は結構栄えています。

 

f:id:omuyankuso:20170326155707j:plain

 棚田っぽいのもあったりします。

あとちなみにこれは嘘なんですけどここからの景色は日本の棚田百選に選ばれています。

 

f:id:omuyankuso:20170326160106j:plain

はい宝泉寺です。

 

f:id:omuyankuso:20170326160141j:plain

ついたらまず「ここでこれ読んでちょっと待っててね」って言われて紙を渡されてこの池が見える畳の部屋に通されます。

さすがにこの時点でこれから何をさせられるんだろうという感情で怖くなってくる。

 

それにしても本当に部屋が綺麗。ほこり一つ落ちていない。さすが寺だなってかんじ。

 

f:id:omuyankuso:20170326161255j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170326161359j:plain

渡された紙

 

あとこの日に入山(修行を開始する事)する人は自分の他に日本人男性と中国人女性の2人いました。

 

それにしてもこの二人中身は知らんし悪い人ではないけど見た目が本当に暗い。

自分も暗いほうだけどそれでも暗いと思う。無理やり親に連れてこられて本当に嫌で嫌で仕方がないのかなと思ったらそうじゃなく二人とも自分の意思で来たらしい。

 

それからこの寺でのマナーとか作法のビデオを見てご飯を食べるためのお椀をもらいます。

 

f:id:omuyankuso:20170326163457j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170326163526j:plain

それがこのお碗。食事の時に読むお経を書いた紙とセットになっている。

 

そして寺の人に寺の案内をしてもらいます。

 

f:id:omuyankuso:20170326164134j:plain

 

f:id:omuyankuso:20170326164308j:plain

これが瞑想部屋兼男性の就寝部屋。女性の就寝部屋は別にある。

 

f:id:omuyankuso:20170326164339j:plain

もちろんwi-fiは通ってないけどコンセントはある。

 

f:id:omuyankuso:20170326164548j:plain

 ぼくに与えられたスペースはこれだけ。キャリーケースとかの荷物は下に収納できる。収納に鍵をかけることはできない。

ちなみにこの部屋は会話禁止。宿泊部屋で大人数なのに会話禁止なのはキツい人にはキツいかもしれない。まぁみんな結構隠れて喋ってるけど。

 

f:id:omuyankuso:20170330130832j:plain

中~長期滞在者の宿。

喫煙所なんかもあったりする。

 

f:id:omuyankuso:20170330130415j:plain

ログハウスなんかもあったりして中にはちょっとした図書館(仏教関係の本しかない)と女性の就寝部屋がある。

 

でこの後夕食まで15分ぐらい座禅。この時に初めて他の修行者と顔合わせする。まぁだいたい30人ぐらいいてさすがにおじいさんおばあさんはいないけどいろんな人がいる。

 

その後夕食。食事中は会話禁止&正座。これがなかなかしんどい。たたみに直の正座なのでかなりキツい。この苦痛が食事のたびにあると考えたら嫌になってくる。

 

正座がキツいからかみんなやたらと食べるのが早い。自分もどっちかというと食べるのが早いほうだけど気づいたらほとんどの人が食べ終わっていて慌てて食べた。一緒に入山した中国人の女性だけマイペースに食べててさすがに腹が立った。これが煩悩というやつか…

 

食事は精進料理なので肉、魚は出ないけど案外美味しくて期待していなかっただけにびっくりした。

 

食事は作法があってまず全員でお経を読んでそれから料理が周ってくるので自分が食べる分だけ各自で取っていき食べ終わったらお湯と沢庵で器を洗う。そしてそのお湯を飲む(まずい)最後にお経を読む。

 

f:id:omuyankuso:20170330141520j:plain

 

食事はこの部屋でする。この写真は休憩時間に撮ったのでお菓子がおいてあるけど普段はなにもおいていない。

 

その後この日入山した人だけこの寺の一番偉いっぽい感じのひとから座禅の指導を受ける。その時に偉いっぽい人の話を聞くいわゆる"ありがたい話"だ。

 

その後25分×2回の座禅。座禅は面白くも面白くなくもない。

 

その後1時間ほど自由時間。この時間でお風呂に入ったりする。

 

f:id:omuyankuso:20170330142752j:plain

 

談笑部屋。コーヒーとかお茶とかも飲める。談笑部屋なので会話もできる。

少し他の人と喋ってみると色んな場所から来てる人がいて10泊ぐらいはざらにいた。

 

でこの後就寝。就寝時間は10時。おやすみなさい。

 

Mishmash ~混沌のスープ~

 こんにちは。トムです。

 

すぐに更新するといったのにかなり日にちがたっていました。

やらなきゃいけない事を後回しにしてしまうクソみたいな性格が滲み出てしまいました。すみません。

 

2つめ【フェスのあれ】

f:id:omuyankuso:20161123014136p:plain

みなさんこの世で一番最強のもの何か知っていますか?

いいえ違います。ボブサップではないです。

正解はこれです。

 

f:id:omuyankuso:20161113162607j:plain

汚い腕をお見せしてすみません。

そうです。フェスのこれです。

 

これが何かわからない人に説明しておくと、音楽ライブの会場入り口でチケットと交換することによって貰えるリストバンドです。

 

ちなみにこれはサマーソニック2016のリストバンドです。Radioheadかっこよかったです。

本当に好きなバンドで生で見るのが夢だったので、周りの観客が「うぉ~~~!!!!」とか言ってる中で僕は一人かがみ込んで泣いていました。

 

まぁとにかくこれを腕に巻いておくことによってチケットを購入しましたよって証になるわけです。

 

このリストバンドはオレンジの部分を締めて装着するのですが、緩める事はできず、締める事しかできないというまるで拷問道具のような造りになっています。

 

しかもひきちぎる事はできません。ボブサップ並みの握力があるなら知りませんが)なのでいつも仕方なくはさみで切っています。

 

そうです。最強なのです。

 

なんかムカつきますよね?私はムカつきます。

 

というわけで今回はこの地上最強であるリストバンドをはさみ等で切断せずに外す方法を考えたいと思います。

 

f:id:omuyankuso:20161122222240j:plain

まずリストバンドを切断します。2秒前に「リストバンドをはさみ等で切断せずに外す方法を考えたいと思います。」

って言ってるのにお前はやっぱりキチガイかって思われたかもしれませんが、リストバンドの構造を知る為です。

 

f:id:omuyankuso:20161122222450j:plain

本体(コア)の表面

 

f:id:omuyankuso:20161122222451j:plain

本体(コア)の裏面。

とげとげしい。

 

f:id:omuyankuso:20161122231219p:plain

 しょうもない画像を作るのにやたらと時間を使ってしまった…

 

あとなぜか何もひっからないおじさんのセリフが表示されません。すいません許してください。

何と言っているかは皆さんの想像にお任せします。

 

まぁとにかくこういう仕組みなわけです。とがってる部分にリストバンドがひっかかっるので締める方向一方通行なのです。

 

f:id:omuyankuso:20161123020639p:image

ていうか既にありました。恥ずかしい。恥ずかしすぎる。

 

この方法で試してみたのですが無理でした。なんなら紐を半分にしてもだめでした。

それに一人でこの方法で外そうとすれば腕が三本いります。そんなの腕がかわいそうです。

 

これはサマソニのリストバンドが2重構造でとげとげがついているからだと思います。

 

とにかくこのリストバンドを外せる別の方法を考えます。やりますよ。やってやりますよ。

僕はYDK。そう。やればできる子です。さぁ頑張ります!!!!

 

『めっちゃいいとこで終わってますが普通に外す方法が思いつかなかったので最後まで書けませんでした。』

 

 

3つめ【夏休みこそ規則正しい毎日を】

f:id:omuyankuso:20161122234534p:plain

こんにちは。トムです。

 

夏休みですね。ブラック大学に通っているので、夏休みは無いと思っていましたが普通にありました。よかったです。

 

 

さて「夏休み」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

 

「青い海?」「青い空?」「祭り?」「花火?」

 

アホかお前は?幻想主義者か?現実を見ろ。

お前はきっと宝くじが当たると信じ込んで何年も何年も宝くじを買い続けるタイプの人間だな。

すいません。調子乗りました。

 

まぁとにかく現実の夏休みというのは

 

「夜更かし」「昼起床」「バイト」「Twitter

 

といったところです。

 

とにかく睡眠リズムがバグります。朝6時に寝て午後2時に起きるというインド人もビックリなスーパーウンチ生活を送る事になります。

 

f:id:omuyankuso:20161122235553p:plain

イメージ図1:インド人もビックリ!!

 

f:id:omuyankuso:20161123005617p:plain

基本的な夏休みの過ごし方です。

 

なんだこれは!!!!!!!!

これはだめですね。こんな生活を送っていると腐った人間になってします。

 

 

夏休みだからといってたるまずに精神、身体共に健康になることを目指してきちんと規則正しい生活を送る事は大事ですよね。

健康は最高の財産です。

 

そこで今回は規則正しい一日の過ごし方を新しく考えて、実際にその通りに一日過ごします。

f:id:omuyankuso:20161123011830p:plain

新しい一日の過ごし方です。シンプルでとても規則正しいですね。

 

 

さて実際に規則正しい新しい一日の過ごし方で一日過ごしてみましょう!!!!

 

 

『この記事は普通にめんどくさかったので辞めました。』

 

 

 

これで終わりです。閲覧ありがとうございました。

これからはできるだけ更新するよう頑張るので、また見てくれると嬉しいです。

 

 

Mishmash ~混沌の世界~

こんにちは。トムです。

 

久しぶりの更新ですね。8ヶ月ぶりです。8ヶ月はすごい。

ちなみに8ヶ月の赤ちゃんは『おすわりでの遊びがじょうずに。はいはいを始める赤ちゃんもいます。(1)』だそうです。

(1)8カ月の赤ちゃんってこんな時期 - gooベビー引用

卒論マンなので卒論っぽくしてみました。これで☆卒業間違い無し☆

 

あと全く更新していないのになぜか最近アクセス数が増えました。喜ばしい事です。ありがとうございます。

 

まぁブログは今まで何度か更新しようと思って3つほど記事は書いていたのですが、結局全部最後まで書けずに途中まで書いて諦めてしまいました。

 

でもそれらの記事をそのままにしておくのは、もったいないような気がするので今回その3つの記事の寄せ集めで一つの記事にしたいと思います。

 

 

 

 一つ目『今だから見てほしいアニメ「星のカービィ」』

 

f:id:omuyankuso:20161104214757p:plain

私は普段あまりアニメを見る方ではありませんが、是非皆さんに見て欲しいアニメがあるので今回紹介します。

 

まぁタイトルの通り「星のカービィ」です。子供の頃に見てたよって人もいるかもしれません。

 

アニメ星のカービィの基本的な内容はプププランドの独裁者デデデ大王が召還する魔獣を星の戦士カービィが倒すというものです。

 

ですが戦闘シーンは少なくうえにあまりやる気はなく、プププランドの日常が実質メインになってます。

 

 

カービィ?所詮子供向けアニメだろ?やっぱりお前はガキだな。ガキは一生モグモグマックでも食ってろ。」

って声がちらほら聞こえてきますが、私はここで言い切ります。

 

星のカービィは子供向けアニメではありません。」

 

重要なのでメモしておきましょう。

 

「は?子供向けアニメだろ?お前頭おかしいんじゃないのか?頭に初心者マーク貼っとけよ。」

って声がちらほら聞こえてきますが、星のカービィは子供向けアニメではないのです。

 

正確に言うと、表向けのみ子供向けアニメの皮を被った大人向け社会風刺アニメなのです。

ボブとブーブーズとは違うのです。

正直子供にはこのアニメは表面しか理解できないと思います。

 

だからこそ"今"見て欲しいのです。

あと普通にめちゃくちゃ面白いからお勧めです。

 

なぜ、そしてどのように子供には理解できないのか説明していきます。

 

 

1、酷すぎるパロディ

なぜかやたらとアニメ内にパロディが登場します。

 

しかも子供には到底理解できる物ではないパロディ。いわゆる悪いパロディ、悪パロディ、そう悪玉パロディなのです。

 

パロディをいくつか紹介します。

 

f:id:omuyankuso:20161103234222p:plain

これは第72話「ワドルディ売ります」のある一場面です。

 

カービィがやってきたプププランドの国王であるデデデ大王が謎BGMと共に二度と飢えない事を決意するシーンです。

 

f:id:omuyankuso:20161103233702p:plain

実はこれあの名映画「風と共に去りぬ」のパロディなのです。

 

いやなんで?なんで?

 

アンパンマンのパロディなら「パパ~アンパンマンだょ~アンパンマンだょ~アンパンマンだょ~(以下略)」ってなるかもしれませんが風と共に去りぬのパロディをしたところで子供がわかるはずがありません。

 

大人のウェイが増加している現在大人でもわかる人は少ないかもしれません。

 

ちなみに風と共に去りぬのパロディは結構このアニメでたくさん出てきます。

 

 

f:id:omuyankuso:20161104001700p:plain

これは第39話「読むぞい!脅威のミリオンセラー」の一場面です。

この回は全体的に酷いです。

 

プププランドで「パピーポッティーと愚者の石」という本が大流行して、デデデ大王が調子に乗ってプププランドに魔法学校を作るという回です。

 

f:id:omuyankuso:20161104002159p:plain

そうです。この場面に移ってるのはパピーポッティー(ハリーポッター)の作者ローリンさん(J.K.ローリングさん)なのです。

 

 僕もこのアニメは子供の頃に毎週見ていましたが、今見直すとこういう発見があったりして楽しいです。

 

あげていけば霧がないほど、こんな感じのパロディがあります。マッチョーマウスを始め、数々の傑作アニメで名高い、オワルト・デゼニー氏とかもでてきます。

 

どうですか?もうこれだけでめちゃくちゃ面白そうなアニメな気がしませんか?見たくなりませんか?

 

 

2、子供に到底理解できるとは思えないブラックジョー

アニメ星のカービィでは子供には到底理解しがたいブラックジョークが数え切れないほど登場します。

 

「環境破壊は気持ちいいぞい。」

これは有名な台詞で第5話「怒れ!ウイスピ-ウッズ」でデデデ大王がデデデカントリークラブ(ゴルフ場)をつくる為に森林をチェーンソーで伐採している時に放った台詞です。

 

語彙力の塊ですよね。語彙神でしょうか。

 

とても素晴らしい台詞ですが、残念ながら子供は恐らく深い意味がわからず聞き流してしまう可能性が高いです。

 

「メーベルの占いより、オレの食中毒の方がよく当たるよ」

62話「たかが占いされど占い」でコックカワサキという料理人が占い師であるメーベルの占いに対して発した有名な衝撃の台詞です。

 

ちなみにコックカワサキはブラックジョークメーカーで「死んだんじゃないの~?」等多数の名言があります。

 

他に個人的に好きなのは第6話の「見るぞい! チャンネルDDD」でデデデ大王がテレビ放送開始時の挨拶で放った

「意味無いけど健全な娯楽を、嘘だけど迅速なる報道を、無駄だけど楽しいCMを」です。

 

3、子供に到底理解できるとは到底思えない深すぎる名言

 

「真実を叫ぶ者は常に僅かじゃ。大多数の人々には理解されない」

 

「世の中が良くなって恩恵を受けても、多くの者はそれが誰の御蔭かを忘れる。知識人の宿命じゃよ」

 

「簡単さ、主人公を戦わせればいい。ドラマはみなそうさ、すぐ戦わせるだろう?登場人物が戦えば、誰でも興味を持つ。」

 

ニーチェが発した言葉だと思いましたか?

いいえ違います。アニメ星のカービィに出てきたセリフです。

 

4、カービィと政治

 

これを見てもらうのが一番理解しやすいです。【厳選】面白MADチャンネルさんありがとう。

www.youtube.com

 

 

 

『この記事はオチが思いつかなくて、どうしてもうまくまとめる事ができなかったので途中で諦めてしまいました。』

 

カービィのアニメですが個人的には63話の「師走のカゼはつらいぞい!」と89話の「オタアニメ!星のフームたん」が好きです。

 

 63話「師走のカゼはつらいぞい!」

www.youtube.com

 

 89話「オタアニメ!星のフームたん」

www.youtube.com

 

f:id:omuyankuso:20161104232022p:plain

あと他のアニメでは「リックアンドモーティ」が好きです。

これもめちゃくちゃ面白いのでおすすめです。ネットフリックスとかで見れます。

 

 

 今回は記事を2つに分けます。続きは近いうちに更新します。

ご観覧頂きありがとうございました。 

 

 続きの記事

Mishmash ~混沌のスープ~ - トムのブログ

【2日目】北海道へ行ってきました

f:id:omuyankuso:20160306192745j:image
おはようございます。
今日は一人で行動します。

メルカリのお金が振り込まれていました。良かったです。なんとか大阪へ帰れそうです。
起きてすぐ市場に向かいます。
札幌で有名な場外市場は観光客向けになってて値段が高すぎるらしいので場外市場のすぐ近くにある市場従業員向けの「さっぽろ朝市」へ向かいます。

f:id:omuyankuso:20160306192802j:image
さっぽろ朝市です。

f:id:omuyankuso:20160306192818j:image
なんて事ない市場ですね。

f:id:omuyankuso:20160306192828j:image
近くの「まるさん邸」で朝ごはんを食べます。

f:id:omuyankuso:20160306193042j:image
「カニ汁(350円)」
めちゃくちゃ美味しいです。
「味噌汁って別に不味くは無いけどこの世に存在している意味あるのか??」って考えてる人間なので注文する気は無かったんですが、店員のおばちゃんが
「カニ汁も一緒にどう?おいしいよぉ〜」って言われて「は?何だこいつ」って思ったんですが注文して正解でした。

f:id:omuyankuso:20160306193053j:image
「季節の海鮮丼(2800)」
美味しい。信じられないぐらい美味しい。
少し高いけどめっちゃ美味しいです。
特に鮪は本当に信じられないぐらい美味しかったです。

f:id:omuyankuso:20160306193101j:image
その次に向かったのは「雪印パーラー」の本店です。
食べログに載っている地図がめちゃくちゃで携帯の充電も切れていたので辿り着く自信が全く無かったのですが、札幌駅周辺を2時間ぐらいウロウロする事によってなんとか見つける事が出来ました。

f:id:omuyankuso:20160306193134j:image
「スノーロイヤルスペシャル(770円)」
信じられないような値段がしますが、皇室にも奉納された事のある高品質アイスらしいです。
結構美味しいです。4Magicのアイスぐらい美味しいです。

f:id:omuyankuso:20160306200241j:image
次に行ったのが恐らく札幌の回転寿司屋で一番有名な「根室 花まる」です。

f:id:omuyankuso:20160306193151j:image
美味しい.....
色盲なのでお皿の色が分かってなくてなんとも言えませんが、右のお寿司がたしか150円ぐらいで左のお寿司は200円か300円です。

もうそろそろ大阪に帰るために空港に向かいます。

f:id:omuyankuso:20160306200255j:image
f:id:omuyankuso:20160306200305j:image
札幌駅です。
なんかブラジルっぽくて僕は好きです。

f:id:omuyankuso:20160306200315j:image
北海道の電車の電車のドアには開閉の為のボタンが付いていて自分でドア開け閉め出来ます。
良いですね。大阪の電車もそうして欲しい。

f:id:omuyankuso:20160306200401j:image
なんてこと無い空港ですね。
この空港では靴の事に関して何も言われませんでした。

この後無事に家に帰る事が出来ました。
良かったです。
ちなみに家に着いた時の残金は146円でした。
自分でもよく帰ってこれたなと思います。

まぁこれで終わりなんですがせっかくなんで東京に行った話しもちょっとだけ書こうと思います。

なんで東京に行ったかっていうと、大阪東京間の夜行バスの値段が2000円という格安だったのと、いろいろ服屋とか見たかったからです。

普段難波のMETROPOLICEって店に通ってますが、ここの店員さんに教えてもらった店を周ります。

ちなみにMETROPOLICEはめっちゃ良い店です。恐らく日本中探してもここまでの良店は中々ないと思います。

f:id:omuyankuso:20160306200441j:image
まず新宿について朝ごはんを食べます。
本当に都会のレベルが違う。
何回来てもビックリする。

f:id:omuyankuso:20160306200458j:image
「いわもとQ」という伊集院光が絶賛してたらしい東京のみのチェーン蕎麦屋です。
伊集院光はなかなか絶賛しない事で有名らしいのですが、この店は絶賛してたらしいです。

たしかこれで600円か700円ぐらいで確かに美味しかったです。

f:id:omuyankuso:20160306200626j:image
朝ごはんを食べた後にまず行った店は銀座の「ドーバーストリートマーケット」です。

f:id:omuyankuso:20160306200643j:image
センス

f:id:omuyankuso:20160306200710j:image
センス

f:id:omuyankuso:20160306200741j:image
センス

高級店なので何も買えませんが、まぁ社会見学として楽しかったです。

f:id:omuyankuso:20160306201100j:image
でまぁ蒙古タンメン食べた後に原宿に向かいました。

f:id:omuyankuso:20160306201116j:image
原宿です。なんていうか原宿は全体的にWEGOの拠点みたいな雰囲気でした。

f:id:omuyankuso:20160306201135j:image
一つ目の店は「FAKE TOKYO」です。
有名店ですね。半分以上の商品がセールしてて70%オフでかなり安かったです。
かなり良い店でした。おすすめです。

f:id:omuyankuso:20160306201201j:image
f:id:omuyankuso:20160306201214j:image
次に向かったのは原宿の「dog」です。
アメ村のdogとは無関係です。
恐らく日本で一番"ヤバい"店です。
レディーガガやジャスティンビーバーがこの店で数百万の買い物をしたのが有名ですね。
店内では写真撮影できなかったので2枚目は少し前の拾い画像になりますが、かなりヤバかったです。
なんだかんだ言って良い店なので原宿に行く機会があって、この店に入る勇気があるなら社会見学も兼ねて是非一度行ってみる事をおすすめです。

f:id:omuyankuso:20160306201234j:image
次に向かったのが原宿ラフォーレ内の「BOY LONDON」の直営店です。
BOY LONDONの直営店は恐らく日本でここだけです。

ちなみに原宿ラフォーレ内には良い店がたくさんあるのでおすすめです。

その後は石川くんにおすすめしてもらった「肉寿司」に行きました。

居酒屋的なガヤガヤした店だったのですが、一人で行って四人席のテーブルに座らされただけでも相当帰りたかったのに、頼んだ料理が目の前で肉を炙る料理で店員さんが炙りだして周りの人全員「おぉ〜!!」みたいな顔してこっち見てて恥ずかしいしさすがに大阪へ帰りたくなりました。

f:id:omuyankuso:20160306201252j:image
f:id:omuyankuso:20160306201307j:image
この二皿と付き出しとワンドリンクで2700円です。
まぁ美味しいけどさ.....美味しいけどさ...高すぎでしょ....
居酒屋ってなんでこんな値段が高いんでしょうね。

「まぁ居酒屋だからしょうがないよね。」ってよく言われてるけど居酒屋だからしょうがないの居酒屋だからって何?
法律で決まってんのか??法律で「居酒屋はある程度値段が高くても良い」って決まってんのか??

まぁこの後無事に大阪に帰る事が出来ました。

これで終わりです。観覧ありがとうございました。

【1日目】北海道へ行ってきました

んにちは。トムです。
久しぶりですね。
5ヶ月ぶりですね。
5ヶ月って凄いですよね。ほぼ半年ですよね。大抵の果物は腐りますよね。凄いですね。

この5ヶ月間で刑務所の見学をしたり、ホストの体験店員したり、急に知らないおっさんに股間ヒザ蹴りされたり、意味不明な大学生集団に突然話しかけられてよくわからない宗教施設に連れて行かれたり、意味不明な知らないおっさんに話しかけられて「遊ぼう遊ぼう」って言われたり長野とか東京に行ったりしましたが、なぜブログを更新しなかったかというと面倒くさかったからです。

さて今回は北海道に行ってきました。
え?就活....?一体なんですかねそれは
北海道に何の目的で行ったかというと札幌在住の友達に会うのが9割で観光が1割です。

日本なのでそこまで心配する事はないのですが、あるとすれば、お金が無さすぎて大阪に帰ってこれない可能性がある事と持っているスマホがポンコツすぎてインターネットを5分すると充電が完全に切れてしまう(ツイッターなら1秒に1%)ので道に迷って大阪に帰れない可能性があるという事です。

携帯の方はsimカード無しのiPhoneがあるのでwi-fiスポットさえ見つければなんとかなりますが、お金の方は深刻です。

さてまずは関空に向かいます。

f:id:omuyankuso:20160305210606j:image
着きました。
空港の雰囲気って良いですよね。僕はめっちゃ好きです。
ただキャリーバックをコロコロ転がしながら「今から海外行ってきま〜すwww」みたいなオーラを醸し出しているウェイチンパンが一定数視界に入ってくるのが辛いですね。

f:id:omuyankuso:20160305210619j:image
これが搭乗口です。
ここから直接飛行機に乗るわけではなく、ここから少しバスに乗って飛行機に乗ります。
ちなみにソールが12㎝の厚底靴を履いて検査場を通ろうとしたら「検査対象外です。」と言われてスリッパに履き替えさせられました。
靴だけでCTスキャンしてました。

f:id:omuyankuso:20160305210652j:image
階段を登って飛行機に乗ります。

これ偉い人が昇り降りする階段や!!!!
f:id:omuyankuso:20160305211800j:image
f:id:omuyankuso:20160305211820j:image
f:id:omuyankuso:20160305211832j:image
f:id:omuyankuso:20160305211839j:image

まぁそんな事はどうでもいいです。
そんな事より飛行機ってすごいですよね。空飛ぶんですもんね。
みんな「飛行機すごいよね〜〜」ぐらいの感じですが、飛行機は過小評価されすぎだと思います。
まず仕組みがわかりませんよね。
車とか自転車とかならなんとなく仕組みはなんとなく分かりますが飛行機の仕組みが分かる人って少ないんじゃないでしょうか。

f:id:omuyankuso:20160305211347j:image
さて札幌に着きました。
ここで友達とも合流です。
札幌は雪の影響か地下が物凄く発展していて地下だけで色んな場所へ行く事が出来ます。

札幌は寒いかなと思っていましたが、3月だからか大して寒くなかったです。
札幌ザコですね。
ワンパン余裕っすわ。

まずお腹が空いたので昼ご飯を食べます。

f:id:omuyankuso:20160305210740j:image
札幌駅近くにある回転寿司屋「とっぴー」です。
美味しい....
何が凄いってこのレベルのサーモンで200円いかない事です。
大阪なら350円はすると思います。
お腹いっぱい食べても1500円ちょいでした。
凄い。札幌最強っすわ。
ワンパン即去りKOっすわ。

はいお金がありません。
交通費が思ったより高くてこの時点での所持金3000円です。宿代で4000円はかかるので仕方なくクレジットカードの支払い用に預金している5000円を引き出します。
引き出そうとしたら「万札の取引のみになります」とか言われてだいぶ焦りましたが別のATMを使えば降ろせました。
もしまた預金するまでにクレジットの支払いがあればブラックリストに登録されて、カードが使えなくなってしまいますがしょうがないです。
ちなみにこの9000円が本当の意味での全財産です。
次の日にメルカリの入金がありますが何時かはわかりません。
もし夜中なら大阪に帰れない可能性が出てきます。

f:id:omuyankuso:20160305210758j:image
その次は少し前に大阪で出店してた時にバイトした事のある「リトルジュースバー」でいちごけずりを食べました。
美味しいですね。

さてもうする事がありません。
冬の札幌は案外する事がありません。
割と雪で観光スポットが停止しています。
北海道全域ならする事もたくさんありますが、北海道はめちゃくちゃ広くて別の観光スポットに行くのにバスで8時間ぐらいかかったりするので、北海道民でも行った事がない場所があるぐらいです。

f:id:omuyankuso:20160305210811j:image
f:id:omuyankuso:20160305210819j:image
f:id:omuyankuso:20160305210844j:image
この後sim行きつけのセレクトショップ
に行ったり、札幌タワーに登ったり、北大に行ったりしましたが、まぁどうでもいいです。(三枚目の写真は物凄く気に入っています)

f:id:omuyankuso:20160305210915j:image
晩御飯を食べます。
札幌駅のラーメンでNo. 1と言われている「さいみ」です。

f:id:omuyankuso:20160305210901j:image
サイダーうますぎ。こんなうまいサイダー飲んだ事ない。
サイダーってどんなサイダーでも大体似たようなラインの美味しさなんですが、このサイダーはそのラインを超えました。いわばサイダーのK点越えです。

f:id:omuyankuso:20160305211033j:image
ラーメンは普通でした。
作る人が日によって違って、味が物凄く上下するらしくてたまたま運が悪かったみたいです。

晩御飯を食べ終えたら友達とは別れ宿に向かいます。

f:id:omuyankuso:20160305211050j:image
宿です。
広い!!嬉しい!!!!
これで一人4千円ぐらいだから凄く良いと思います。
今まで旅行に行った時は大抵ゴキブリの背中みたいなネットカフェに泊まっていたので物凄く嬉しかったです。

これで1日目は終了です。
観覧ありがとうございました。

2日目