ドン・キホーテの衝撃2018

こんにちは。トムです。
お久しぶりです。
一年ぶりぐらいの更新です。

 

かなり久しぶりの更新なのですが、変わりばえしない毎日を送っていて特に言う事もないので挨拶はこの辺にしときます。
今回はドン・キホーテのお弁当のレビューです。

 

ちなみに僕は学生の頃に半年程ドン・キホーテでアルバイトしていました。
なんで半年間だけだったかって言うとクビになったからです。
「バイトでクビなんかあるか??」って感じだけど僕がバイトしてた店舗では人を雇いすぎてたのか、確か半分程度はクビになっていたと思います。
働く環境もあまり良いものではなかったので嫌で辞めた人も結構いたし最終的にはバイトの人の数はかなり減りました。
ちなみにドン・キホーテを新卒で受ける場合、面接を受けて落ちたとしても再度何回でも面接を受けれて更になおかつ再度面接を受ける度に採用確率が上昇するという日本の採用システムの常識を覆した最新の採用方法を取り入れているみたいです。

 

まぁ別にドン・キホーテの事を恨んでる訳でも文句を言いたい訳ではないので本題に入ります。

僕の地元の近くにあるMEGAドン・キホーテ松原店には惣菜やお弁当が売ってあります。
この店舗オリジナルの商品なのかそうではないのかは知りませんがとにかく

い!!!安い!!!!激安!!!!そしてマズい!!!!マズすぎる!!!!

そうなんです。安くてマズいんです。安くてマズいんです。


今回はそれらのお弁当のレビューの記事です。

実はこれらのお弁当を食べるのは3回目です。
白米がポケモンパンの味がしたり、ハンバーグが消しゴムの味がしたりします。
想像を超えてきます。今までの常識が通じません。脳を騙してくるのです。
純金を持った時に「えっ重っ!!思ってたより重っ!!!!えっ!!!!」ってなるのと近い感覚だと思います。
ただ1回目に食べた時より2回目に食べた時の方が全然美味しかったので、もしかしたら今回クオリティが上がってるかもしれません。
あと僕はグルメでも美食家でもありません。

 

f:id:omuyankuso:20180910233118j:image
たくさん買いました。割引されてるのでこれだけ買って確か1500円いってない。
友人と一緒に食べます。今回はマズさを最大限に引き出すため暖めたり、その他一切加工は行いません。

 

まず一品目。

 

f:id:omuyankuso:20180910233134j:image

塩焼きそば。149円。
う〜〜〜〜ん。。。
すごいマズいってことはない。
だけど口にいれた瞬間何か少しだけ言葉では言い表せない不快感がある。
なんなんだろうこの不快な感じは。
まぁでも食べれなくもない。一人で全部食べろって言われたらすごい悲しい気持ちにはなってしまうけど。
もちろんスーパーに売ってる安い焼きそばセット買って家で作った方が何倍も美味しい。

 

二品目

 

f:id:omuyankuso:20180910233148j:image

大きいチキンカツ 値段忘れたけど200円ぐらい

 

f:id:omuyankuso:20180910233159j:image

めちゃくちゃ大きい。
ニワトリを捕まえてそのまま肉切り包丁でバンッて羽を切り取って揚げたぐらいの大きさ。

 

f:id:omuyankuso:20180910233212j:image

水分という水分がまるでない。どこへ行ってしまったのだろうか。
卵でとじたりしたら問題なく食べれるかも知れない。

 

三品目

 

f:id:omuyankuso:20180910233225j:image

塩唐揚げのチャーハン弁当 199円

なんかブロッコリーの色がおかしい。
ビックリしたけどメインの塩唐揚げとチャーハンは割といける。
チャーハンはほんの少しだけ不快感があるけどなんとかなる範囲。
前回食べた時はマトモに食べれる物など何一つとしてなかった。
これは完全にクオリティが爆上げしてると言える。

ただブロッコリーとポテトサラダは本当にひどい。未知の味がする。
食べた瞬間「コレだよ。コレコレ」となった。
まだこういった小物は手が抜かれているのかも知れない。

 

四品目

 

f:id:omuyankuso:20180910233247j:image

甘辛Wメンチ重 199円

もう見た目からわかるけどメンチカツではない。明らかにメンチカツではない。
食べてみてもメンチカツではない。
じゃあなんなのかと言われたらわからない。
メンチカツを装っている何かだ。
メンチ重であってメンチカツ重ではないというのか?
それは酷くないか?
まぁそうなってくるとこの未知の食べ物が新しい食べ物としてアリなのかどうかという話になってくる。
結論から言うと少し不快感はあるけどそこまでマズいと言う訳ではない。
練り物をコロッケにした感じ。
甘辛いタレはあんまり美味しくない。あとキャベツもマズい。ドン・キホーテには申し訳なくないけど農家の方には申し割ない。もっと美味しく食べたかった。
やはりこういった小物は割と手を抜いているらしい。

 

五品目

 

f:id:omuyankuso:20180910233303j:image

厚切りハムカツ丼 199円

箸で持った瞬間すぐに衣が剥がれてしまう。
ハムは普通のハムでビックリした。
キャベツがマズい。
割引されてるのもあるけどほとんどのお弁当が200円以下で買えるのは普通にすごい気がする。
結構ボリュームもあるし絶対自炊するよりも安い。

 

六品目

 

f:id:omuyankuso:20180910233317j:image

野菜で炭火風地鶏 149円

なんだこれは?なんなんだ?謎枠で購入。
日本語が意味不明だし見た目が怪しい。
今まで食べた事がない味がする。不快感がある。
炭火風とあるが全く感じ取れない。一切の風さえ感じ取れない。
炭火風であって炭火焼風ではないというのか?
それは酷くないか?
キャベツがマズい。

 

七品目

 

f:id:omuyankuso:20180910233330j:image

サーモンハラス丼 199円

最後の商品。これは前回食べて味を知ってるので最後に食べる事にした。
早速食べる。
エッ!!!!美味い!!!!
前回食べた時のハラスはまるでラードを食べているようだったのでビックリした。
これは明らかにクオリティが上がっている事を意味していた。

 

これで商品は全部です。
総称として全体的にクオリティが上がっていてビックリした。
衝撃を感じるぐらいの力を持っていたのは塩唐揚げのチャーハン弁当のポテトサラダとブロッコリーだけだった。
クオリティが上がっているのはいい事かも知れないけど個人的には何かこう寂しい思いも少しあった。

 

終わり