読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【3日目】台湾旅行

おはようございます。

ホテルで朝食を食べてまた別の寺に向かいます。
 
f:id:omuyankuso:20150904161726j:image
寺です。
アジア感ありますね。
 
寺にはタクシーで行ったのですが、20分ぐらい乗って1000円いかないくらいでした。
 
寺に行ったあとはまたツアーのバスに乗って免税店に行ったあと空港に行って日本に帰ります。
 
その辺にあった店の店員に「このバックいくらですか?」と聞いたら「1万8千えn.......アッ...........13万3千円」と言われました。
 
免税店を出て空港に着きました。
あとは飛行機に乗るだけです。
 
今回の旅行では旅行中ずっと母親と喧嘩してたし母親がトイレ以外の単独行動を許してくれなくてくれなかったので母親という存在と行動と時間の制限されるツアーという存在の影響であまり楽しめませんでしたが、もし全部自分で計画して1人で来ていたら旅行という物自体も楽しめたと思うし、ご飯が不味かったり全体的に臭かったりするのもその国の個性として楽しめたと思います。
 
あと初めて海外に行って英語の重要性に気付きました。
英語が苦手な人は学校で英語を勉強させられて「俺日本人やから英語とかいらんし〜外人全員死ね〜〜」とか言う人が多数いますが、いくつかある教科の中で一番役にたつのは確実に英語だと思います。
一番必要と思えないのは古典です。
割と日本語が通じる台湾であっても現地語と日本語の両方喋れるツアーのガイドが四六時中ついてないかぎり全くの英語の知識を持たずに行くと困る事がたくさんあると思います。
ジェスチャーには限度があります。
ぼくは英語が喋れるわけではないですが、義務教育で英語を習う事の素晴らしさを知ったし、自分の英語が相手に通じたのが嬉しくて楽しかったです。
 
台湾は日本人観光客が多くてお金も使ってくれるので、台湾にとって日本人は日本でいう韓国人や中国人の様なありがたい存在なのかなと思いました。
だから店が日本語に対応してたりするんだと思います。
 
ただ正直どこに行っても日本人がいて日本語が聞こえるので少し腹は立ちました。
 
台湾は日本と同じぐらい治安が良く、日本から飛行機で3時間ぐらいで着くし、地下鉄の路線もかなり分かりやすくて相当なアホでないかぎり迷ってホテルに帰ってこれないという事もまず無いと思うのでどこか海外に行きたいけど不安という人には向いてると思います。
 
色々な事を抜きにして台湾に行けた事自体は本当に良かったです。
もっと他の国にも行ってみたいと思いました。
 
これで終わりです。
閲覧ありがとうございました。