読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

許せない話

こんにちはトムです。

ブログを見ていただきありがとうございます。
今日はぼくが個人的に腹がたつ物や人を6個紹介しようと思います。
ただの自己満足のグチなので嫌な人は見ないでください。
 
 
{93EDC1A9-E819-4C82-978C-1F13AD14B9BA:01}
 
①入り口は二つあるのにゴールが一つのゴミ箱
 
入り口は空き缶とビンの二つの入り口別れているのに、ゴミ箱の中身は仕切りがなく一つの空間になっているゴミ箱の事です。
わざわざ分別しているのにほとんど意味がありません。
舐めてるんですか?消費者舐めてるんですか??
 
 
②なんだかんだいっておばあちゃんはなんでも知っていて最強という風説
 
そもそもそういう考え方が生まれるのは「長い時間生きてる=いろいろな経験をしている=物知り」という思考が原因なのですが、時間というのは寝ているだけでも過ぎていきます。
何が言いたいかというと半年間で世界一周した人と2年間家に引きこもりっぱなしで一日中腕毛の数を数えている人間どっちの方が物知りなんですかってことです。
確かに時間を有効に使って物知りなおばあちゃんはいます。
ですが大抵のおばあちゃんは物知り博士ではありません。
普通の人間です。
その辺のおばあちゃんより茂木健一郎の方がよっぽど物知りです。
 
何年か前に佐賀のがばいばあちゃんというのが流行りましたが、そのストーリーの中で完全に壊れて動かない時計をずっと部屋に置いていたので、その家の少年ががばいばあちゃんに
「なんでこの時計壊れてて動かないのに置いてるの?」
と尋ねるシーンがあります。
するとおばあちゃんは
「一日に二回ちゃんと時間が合う時があるからよ」
と言いました。
 
「は?」
 
もう一回言っても良いですか?
 
「は?」
 
時計の役割っていうのは時間という永遠に止まることはない空間の中で今現在の時刻を知るためにあるのであって一日に二秒しか合ってないのであればその物体の役割は時計では無くて、単なるオブジェクトです。
 
「一日に二回ちゃんと時間が合う時があるからよ」
と聞いて
「なるほど!!そういう考え方もあるのか!!!!」
と思った人は脳にウジ虫が発生してないか病院に検査に行ったほうが良いでしょう。
 
なにが言いたいかっていうと一秒一秒を後悔しないように生きていってくださいねってことです。
 
 
③オタクをやたらとけなす人
 
ぼくはアニメも漫画もほとんど興味ない非オタですが、オタクをやたらとけなす人は理解できません。
たしかに度が過ぎたオタクはぼくでも「気持ち悪っ」って思いますが趣味なんて他の人からは認知されなくたっていいんです。
そんなもんなんです。
だから同志に会った時喜びを感じられるんじゃないですか。
モテたいが為だけにサッカーとかしてる人間のほうがよっぽどクズです。
 
④嫌な事に対して嫌と言わない人
 
いちいち顔色を伺わないといけないので物凄くめんどくさいです。
嫌なら嫌でいいんです。
意味不明な理由つけて断ったり、嫌々承諾するのではなく
「嫌だから嫌」
でいいんです。
断られたからってその人を嫌う事はないし、そんな事で嫌われるなら大した人ではない証拠なので会社の上司とかでない限り嫌われても問題ないでしょう。
 
⑤容姿の整ってない異性をゴミ呼ばわりする人
 
容姿の良し悪しで多少人生が変動するのは確かだと思うし、男性なら美人と女性ならイケメンと関わりたいのは大体の人にある欲求だと思いますが、容姿の悪い異性をゴミ呼ばわりする人は理解ができません。
何も関係ない立場で話を聞いているだけでも不快です。
頭蓋骨の形だけで人間の価値が決まるとは思えません。
それでもブサイクはゴミですか?じゃああなたはどうなんですか?ブサイクですよね?じゃあゴミです。
 
⑥Lineのゲーム招待送ってくる人
 
「それぐらい別にええやろ」
って思う人もいるかもしるかもしれませんがぼくは絶対に許せません。
自分の利益のためだけに利用されたのですから怒っても当然だと思っています。
「あなたは私にとってどうでもいい人間です」
と言っているようなもんです。
本当に自分の事しか考えてない人間なんだなって思います。
どうしても送りたいなら送る前に一言なにか言えばいいんです。
無言で急にそんな事する人間は常識の欠片もありません。
ぼくはゲームの招待が来てブロックしても問題無い人なら基本ブロックしています。
 
後半は本格的な愚痴になってしまって申し訳ないです。
ブログを最後までみていただきありがとうございました。