読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dance With Myself

こんにちはトムです。

ブログを見ていただきありがとうございます。
 

昨日のブログのアクセス件数が100を超えててびっくりしたと同時にとても嬉しかったです。
やっぱりLineとTwitterに投稿したのが大きかったんでしょうか。
でも正直な事をいうと、クオリティの高い記事を維持し続ける自信がありません。
もし下ネタに走ればもうネタ切れで、記事のクオリティが下がっている証なのでもう見るのはやめたほうがいいかしれません。
そういえばおっぱいってめっちゃ良いですよね。
 
 
 
ぼくにとって日曜日は一日中睡眠を取る為にあるんですが今日はダンスをしている友達に
「今度イベントで踊るから見に来て!!チケットタダであげるから!!」
と言われて特に断る理由もないので難波のなんばハッチまで行って来ました。
 
{7C250728-68C1-4E59-9451-C80A42059CC9:01}

チケットです。
CAMPUS COLLECTION....
なんかファッションショーが中心のイベントぽいです。
「なんか場違いそうだけど大丈夫かなぁキチガイ多そうだなぁ」
と思いつつ難波まで向かいます。
 
 
{7A5ADCB5-0546-48E1-8B78-AC58BA0E19AF:01}

定期で行ける難波から一番近い駅である谷町九丁目のトイレです。
このトイレはかっこいいけど横から丸見えだしオチッコ周りに飛び散るしもう悪いことづくしですよね。
このトイレをデザインした人は地獄へ行くべきですね。
 
{56320EDE-590C-49B9-B2EB-1E39839C5A97:01}

セミがいました。
夏を感じますね。
 
 
日本の首都である大阪の県庁所在地の難波に着きました。
ちなみにこの近くの府立体育館で春場所の力士を警備するバイトをしてました。
 
{8A278830-CEE9-4F1E-81E8-44E912417717:01}

難波マルイです。
OIOIと書いてマルイと読みます。
どう考えてもオイオイなんですがマルイの創設者が
OIOIと書いてマルイと読みます。」
といえばマルイなのです。
OIOIと書いてマイケル富岡と読みます。」
とマルイの創設者がいえばもうOIOIの読みはマイケル富岡なのです。
 
「オイオイ行こうぜ!!」
といえばひとたび周りから
「オイオイってwwwwwwマイケル富岡やろwwwwwwウケるwwwまじウケるんスけどwwww」
とバカにされます。
 
社会って理不尽ですね。
 
{0A2B09FC-D9AC-4609-A836-4553ECA73EEE:01}

服屋においてあった帽子です。
なにがNEW YORKなのかなにがBLOOKRYNなのかについて説明できる人間はこの世に一人もいないと思います。
 
なんばハッチに向かってる途中外人と目が合ったのですが目が合った時ニコっと笑ってくれました。
 
日本人は目が合った時
「こっち見んじゃねぇよ殺すぞガキ。
ガキは一生モグモグマック食ってろ」
って感じですが外人は内心ではどう思ってるか知りませんが表面状はニコっと笑ってくれます。
 
外人と比べて日本人が劣ってるとは言いませんが、そういうとこって完全に負けてると思います。
 
もうすぐなんばハッチに着くぞ!!ってとこで知らない人に
「お兄さん!!AMNESTYって知ってますか!!??!?」
と突然聞かれました。
 
知ってるわけ無いですよね。
話を聞いているとどうやら銀行の口座を登録するとそこから毎月何千円か自動的に引き出されて貧しい国の為に募金されるシステムのようです。
 
「お兄さん音楽とか何聞く?あ、Nirvana好きなん?それって洋楽やんか?外国って貧しい国とかもあるし音楽無くなったら困るやんか?だから登録しとこう??」
 
と訳の分からない事を言っていましたが
「ぼくの全財産みます?」
と言って7円見せると
「か、かわいいっすね....」
と訳の分からない事を言って去って行きました。
 
{C9C721E3-5836-4C13-99DA-E291A1E4F26D:01}

AMNESTYです。
お金に余裕がある人は是非。
 
さてなんばハッチに着いたのですが会場の外から
「帰れ~!!お前がくるところではな~~い!!」
オーラがプンプンします。
そんなオーラには屈せずに突き進みます。
 
入り口でメルマガ登録したらドリンク代タダになることを知らされました。
 
このシステムがなければ家に帰らざるをえない事になります。
危うかったです。
ドリンク代の事は考えていませんでした。
 
もちろん登録して秒で受信拒否です( ^ω^ )
 
会場に入るとステージの外にたくさんの人が並んでいます。
係のお姉さんに聞くと、どうやら会場に全員が入りきれずどうやら入場規制がかかっていていつステージに入れるかもわからないしイベントの時間も一時間ほど押してるようです。
 
少し帰りたくなってきました。
 
{9F4FFA36-5D57-475E-A831-7BA82823108F:01}
 
仕方なく並んで待っていたのですが、こんなイベントに一人で来てる人なんていないし周りの人がほとんど女性だし明らかに浮いていて場違いなのが自分でもわかってなんだか悲しなってきました。
 
ぼくの心は波立つ池に枯れ落ちた葉の様に揺らぎました。
 
「帰るのってアリかな...帰るのっていいよね....帰るのってよくない?...帰ろうかな...帰ろう...」
 
そう思った時イモトがイッテQで登りきるのは不可能と言われていたボルダリングの壁をガッツで登りきった時に言っていた言葉が脳内に浮かび出されました。
 
「しんどいって思った時、辛いって思った時、そこからどれだけ頑張れるかでその人の人生は決まる。」
 
帰りました。
 
終わり
 
 
ブログを最後まで見ていただきありがとうございました。
たまたま2日連続で更新しましたが、毎日更新する訳ではないです。
その件に関しては申し訳ないです。
ネタがある時に更新します。